【私大医学部】の実態と1年生の姪っ子の近況について。

姉K子からお休みの日にたわいのないことで電話がかかってきた。 かねてより聞きたかったことについて聞いてみた。 プ「ねぇねぇ~私立の医学部ってやっぱりすごいお金持ちとかいるの?」 K子姉「う~ん?両極端かな~。最近は私立医学部も偏差値が上がってきて国公立崩れが多いのよ。出身高校でO蔭とか洛X(東西女子最高峰の学校)とかもいる。ひと昔前だったらバカにして来ないようなすごい学校の子が、国公立早々…

続きを読む

【医学部受験というギャンブル】どこで諦めるか?の線引きについて。

私が定期的に巡回しているブログの中にシングルファーザーで2人の娘さんを育てている方がいる。離婚してシンパパになった経緯は分からないけどシンママとは違った苦労があると想像する。ましてや男親が女の子を育てるということで娘さん側の苦労もあったと思うがこちらのブログは教育とか勉強関係の内容なのでその辺りのことは触れていない。 現在のブログの内容がリアルタイムのものであるならば上のお子さんは大学生で下の…

続きを読む

国公立医学部に入れる子の特徴【2020年医学部受験ファイナル~最終回】

2020年最後のセンター試験の年、 Mちゃんは一浪の末なんとか私立医学部に滑り込むことができ 医者への第一歩を踏み出すこととなった。 Mちゃん(からの電話)「お祝いありがとうございます・・・」 プリ子「まぁ~!Mちゃん。大学入学おめでとう!!新しい生活楽しんでね!!」 医学部合格おめでとう、とはあえて言わなかった。 医学部試験のキツさは想像以上で 本当にあやうく2浪、もしくは他…

続きを読む

【2020年姪っ子の医学部受験ファイナル4】医学部受験これににて終了!

この記事の続きです。 近くて高い医学部VS遠くて安い医学部【2020年姪っ子の医学部受験ファイナル3】 国公立の結果まちの状態だったMちゃんでしたが、 あまりにも難易度の高い国公立医学部の壁に激突し ほぼ可能性がない、ということは分かっていたようでした。 中学生くらいで多少成績がよい子供、及びその親は 一度は医学部を夢想することがあるかもしれません。 ですが昨今の医学部人気…

続きを読む

近くて高い医学部VS遠くて安い医学部【2020年姪っ子の医学部受験ファイナル3】

この記事の続きです。 【2020年姪っ子の医学部受験ファイナル2】 実母LINE「Mちゃん、P大とQ大(どっちも医学部)合格したって!」 このLINEで地獄から天国に昇天したプリ子だったが・・ P大(自宅から通える)はわかるけど・・Q大って何それ?どこにあるの? 医学部事情がさっぱりわからないプリ子は 大学情報をググってみた。 「へ~。Q大ってこんなとこにあるんだ~」 ここでプリ…

続きを読む

【2020年姪っ子の医学部受験ファイナル2】両親どっちも医者娘の非医学部進学について考えていた矢先・・

この記事の続きです。 両親どっちも医者の一人娘【姪っ子の医学部2020年受験ファイナル~1】 2月。国公立及び私立の医学部の試験の真っ只中に、突然 「Mちゃん2浪かもね」LINE。 なにをもってこの発言が出たのか、その真偽がわからないまま とりあえずLINE元の実母に電話した。 プリ子「2浪かもって何? 1浪するのはわかるよ?時間のない現役生が浪人の1年間で合格するってパターン、お姉…

続きを読む

両親どっちも医者の一人娘【姪っ子の医学部2020年受験ファイナル~1】

当ブログの古い読者の方で、ひょっとしたら 姪っ子Mちゃんの進学先が気になっている方もいるかもしれない と思っていて、早く記事を更新しなきゃ・・・と思っていたんですけど 話に聞いたところの近年の医学部の異常な人気もあり とにかく 激戦中の激戦! 話を聞いているだけの私も神経衰弱 になってしまいました・・ さらに、医学部の受験制度の特殊性を今だに理解できていないので どうブログに書けば…

続きを読む

【本物の桜蔭&東大ママ】のブログを見つけてしまった・・

教育系ブログは数あまたあるけど 自分がリピートしているものごくごく限られている。 ・ブログを書いている本人が開成。(勉強法が具体的で天才ではなく努力型のケースだったので) ・ブログを書いている本人が桜蔭&国公立医学部(こちらも上記と同様) ただ、残念ながら上記の2ブログは更新がストップしてしまったので その後見ることがなくなった。 当然である。優秀な人は忙しく ブログなんかに時間を…

続きを読む

【当たり前の事が出来ない医者】に遭遇し、自身の性格を考えた件。

本日起こった件です。 プリ子は甲状腺機能低下症のため、 ここ数年間、病院で薬を処方してもらっている日々が続いています。 そもそも【待ち時間の長さ】が通院の厄介な点であるのは 全国共通のことだと思います。 プリ子は子供のころから時間の使い方や約束事に関しては きっちりとルールを守る、というのを徹底してきたため 社会人を通りこして、無職になった今でもその感覚は抜けていないのです。 …

続きを読む

【天才じゃなくて普通の秀才】が医学部に行ける条件はある程度決まっているという話。

未曾有の医学部人気により かつての偏差値40台だった底辺私立医学部は存在せず、 難関だった国公立医学部は雲の上の存在になってしまい、 我々の時代とは様変わりした医学受験の世界・・ 生まれながらの天才以外は それこそ幼少の頃から東大や医学部にいくことを念頭に 秀才を育てる意識を持ち、 ある程度の環境に身をおくように仕向けていかないと まず不可能、というのが我々世代と大きく異なる…

続きを読む

2019年版【医学部に現役で入れる子供のスペック】はここまで厳しかったという話。

今年高3の姪っ子Mちゃんが医学部を受験しましたが、 どんでもなく厳しかったとのこと。 そして現在、医学部周辺環境が かつてないほどおかしなことになっているそう。 (以下は昨日、現役勤務医の姉に聞いた話です。) 2019年医学部の入試→国公立は東大(理3以外)よりも難関。私立も難関。 医師の現在の需要→都市部集中、田舎不足 医師の20年後の需要予想→ 余る 姪っ子Mちゃ…

続きを読む

偏差値75超の超進学校で成績上位者姪っ子Mちゃん【国公立医学部現役合格の可能性】はどんな感じ?

姪っ子Mちゃんは全国有数の超進学校の高校3年生。 彼女は中学受験で入っているけど この学校は高校受験の募集もやっていて、 そこでの偏差値は75を超えます。 なので高入生もそれなりの生徒達が集まっていそうだけど、 中入生のカリキュラムに到底追いつくことが出来ないらしく、 成績上位者はほとんど中入生で占めているという 典型的なケース。 高校受験がいかに大学受験に不利か、 がよく分か…

続きを読む

『こんな妹ならいらない!』私が姉にかけてしまった【子供時代からの迷惑】を今、懺悔します・・

私には3つ上の姉K子がおります。 子供の頃から数々の迷惑をかけまくってきたため、姉には全くアタマが上がりません。 (最近では子供の頃からの自分の振る舞いに対し自己嫌悪に陥るほどです・・) 以下、私が姉にかけた迷惑のほんの一部を書き出したものです。 (これを読むと皆さまはきっと私の事がキライになるに違いありません・・) ビー玉、鼻詰め事件(プリ子3歳くらい) 部分的に記…

続きを読む

【医者&歯医者カップル】の義理弟夫婦が実践する子供のスーパー教育法に感心している件。

旦那には弟がふたりいますが、性格は全く違います。 女の趣味?も全く異なっており、 弟1号の奥さん → かなり年下で美人で高卒で田舎の出身。 弟2号の奥さん → かなり年上で超高学歴で英語&中国語が話せる東京出身。 それぞれ男の子が2人いるという点は共通しているのだけど、 奥さんの経歴の違いが如実に出ていて、 子育ての方法が対照的なのが興味深いです。 まず、弟2号の奥…

続きを読む

【医学部の受験戦線異常あり!】姪っ子の現役合格のために必要なことって何?

昨日、大阪の実母に電話した。 しっかりものの両親のことだからそれほど心配していなかったけど、 台風の影響はそれなりにあったらしく、ガレージの門柱が歪んだり、 レモンの木が斜めに歪んでしまったらしい・・(人的被害がないだけまし) その時の会話で 姪っ子Mちゃん(高校三年生)の話がでた。 Mちゃんは中学受験で中高一貫校に進学。 この学校は高校受験の募集もしているが 高校から入ると偏…

続きを読む

スポンサーリンク