【天才甥っ子】小6から中学受験塾でどこまで行けたのか?

ご無沙汰しております。旦那の在宅勤務とか子供のオンライン授業とかで家族がず~と家にいてブログを書くタイミングを逸してしまっていました。 さて・・今回、当ブログのヘビーリーダー?の方がおそらく気にしていたかもしれない情報の結末がビックリしたものだったのでお伝えします。 旦那の弟2号の子供の進学先の件。 義理弟2号のお子様方は、ジャガーさんの大維志くんと経歴が似ているんですよね。 インター育…

続きを読む

何気に千葉県って中学受験、最適じゃね?

ブログの更新が滞ってすみません。特にコロナなどもかかっておらず、家族共々元気です。 ただコロナが出たり入ったり?でメンタルやられますよね~とうとう(というかやっと?)子供の学校もオンライン授業による休校になりました。(早速ノートPC持って帰ってきた) 休校明けは中学受験終了後の見通しのようですがこのまま新規感染者が増え続ける状況であればオンライン授業継続になるようで・・その場合には3月の修学…

続きを読む

【最終回】2月の勝者を見て思ったこと。

終わってしまいましたね~2月の勝者。 私は漫画の最新刊を追っていないので生徒さんたちの合否を知らないんだよね~~ で・・・最終回みた感想だけど。 ほとんど皆第1志望に合格してリアリティに欠ける これに尽きるかな・・・ 受験の結果って直前の模試の偏差値を裏切らないので手堅いとこしか受けていない場合はそりゃあ第一志望に合格するけど・・

続きを読む

【最終回まであと1回】2月の勝者第8話をみた感想

2月の勝者第8話を見ました。時期としては小6の11月~12月末くらいで志望校の絞り込みもしくは過去問を解いているころです。 桜花ゼミナールではひとりひとり、実力と志望校の乖離を先生方でチェックしていましたが 実際にあんなことやるのかしら???(いまだもって不明・・) これまでの生徒たちを思い出した回でもあります。 で。個人的には私が中学受験やっていたときからあるオレンジの表紙の声の教育者…

続きを読む

【2月の勝者第8話】を見た感想

今回良かったわ~ 話が受験に近くなればなるほど核心をつくというか。 今回の主人公は島津家でした。父親のDVに耐えられなかった奥様とお子様が離婚前提でご実家に身を寄せるというよくあるケースですがここに中学受験小6という事実が絡むとちょっと大変です。 桜花の先生曰く「中学受験が夫婦仲を悪くしたわけではなく元々悪かった事実が表面化しただけ」

続きを読む

2月の勝者【第7話】雨→晴れ→嵐??

今回の主人公は「全然受験モードに入らない」王羅くん。 この子、(役柄として)最初からものすご~く目立っていたけど本当に演技上手いわ~ 役柄としては精神年齢が幼いタイプで家庭の事情で塾が放課後の居場所、みたいなよくあるケース。 中学受験は精神年齢の高さが全ての世界で王羅くんは残念ながらそっち系ではなく受験学年でありながら勉強せず、塾の自習室で騒ぐような子。 そのような環境であっても桜花…

続きを読む

【夏合宿に突入!】2月の勝者第6話を見た感想

2月の勝者。今回は個人的には一番響きました。ウン十年前の自分の中学受験とかのこと思い出しちゃったもんで・・ 第6話の主人公は不登校女子のまるみちゃん。 コミュ力が乏しく繊細な感じのおとなしめの女子。その性格ゆえに学校では不登校となってしまいますが塾には通っているという・・(こういう子って本当にいるの??) 時期的には夏合宿。選抜テストの結果、最上位クラスへの昇格となりました。そこで樹里ちゃ…

続きを読む

2月の勝者第5話【島津パパ登場~】で思ったこと。

今回の2月の勝者ですが・・最近内容よりもドラマのキャストの顔面偏差値の高さに目が行ってしまう・・・ テレビに出ている芸能人って元々容姿が優れた人達ばかりでそれをメイクや服装で更に磨きをかけてテレビに登場するのを見慣れているからこのドラマみたいに「キャストのビジュアルを完全に無視したストーリー」って結構新鮮で。受験生とその周辺者なんて地味に決まっているのにそれでも素材の良さは分かるもので子役のお…

続きを読む

2月の勝者第4話 あるある!【夫が中学受験に消極的なケース】

今回の2月の勝者だけど・・ 「これってウチの旦那じゃん!!」 この巻は読んでいたから話自体は知っていたんだけど二月の勝者 ―絶対合格の教室―(3) (ビッグコミックス) - 高瀬志帆 見ててスゴイ嫌なこと思い出しちゃった・・ 中学受験に全く理解のない旦那の場合、協力どころか奥さんの足を引っ張るケースで奥さんが全ての負担をしょい込むんだよね・・ ドラマのセリフって全部ウチの旦那が言ってい…

続きを読む

【2月の勝者~第3話】を見た感想。『子供に合った塾とは?』

2月の勝者第3話を見たのでざっくり流れと感想を。 今回のテーマは桜花ゼミナールの女子エース『かれんちゃんの転塾』 優秀女児であるかれんちゃん。今の塾に不満があったことでルトワック(SAPIXがモデル)への転塾を考えます。 ところが・・時はすでに小6。地頭が良い集団で幼少期から鍛えられたSAPIX・・じゃない、ルトワック集団にかなうわけはなく成績史上主義の雰囲気のルトワックで自尊心がズタズタ…

続きを読む

第2話【ドラマ2月の勝者】のあらすじと感想

2月の勝者のレビューが遅くなってしまってすみません。 第2話となり、それぞれの生徒に焦点が当たってきました。 まずは海老蔵の娘ちゃん「市川ぼたんちゃん」役柄は「将来の職業に関する作文に何を書けばいい?」と佐倉先生(井上真央の演じる主人公)に相談するピュアな子。 大人が喜ぶ答えは「弁護士とか医者」だけど、本人はお花屋さんになりたいってことでどういう作文を書けばいいか困っている様子。 …

続きを読む

ドラマ【2月の勝者】初回を見た感想

土曜の10時からスタートしたドラマ「2月の勝者」昨日の初回、早速見た!! 感想としては実写成功じゃない?キャスティングがピッタリ! あと原作漫画の一番の醍醐味である大人の事情のリアルがきちんと表現されているし! 初回は新小6の2月の入塾テストから、黒木先生が新しく桜花ゼミナールに入ってきたところからスタートします。 保護者向けではなく、講師の先生方の内輪の話で出ました!あの名台詞! …

続きを読む

受験終了後【かなみちゃんが番組からプレゼント】されたモノが今どき女子のツボである件。

ヤフーニュースかなんかでみた記事からお母さんのブログにつなげてみると・・・ スッキリお受験企画のかなみちゃんが 番組スタッフからプレゼントされたものの写真が! お!メイクグッズですね?しかもずっしりと入っています!そうだった。かなみちゃんは化粧品が好きだったんだよね! で。写真で確認できる限り・・小6の女の子にしてはよいブランドものですよ?キャンメイク とかそういうんじゃなくて。 …

続きを読む

かなみちゃん合否結果!【スッキリ中学受験最終回】番組からのサプライズの内容とは?

今しがた放映した、スッキリ中学受験最終回の結果です。 1月の前受校が合格して幸先が良い中、2月1日の本命校の過去問を解く1月。 この辺りの追い込みはお母さんも強力にアシスタント必須。 あ!かなみちゃんもポポ子さんと同じインコのペンケース使ってる~リヒトラブ スタンド ペンケース プニラボ セキセイインコ A7712-9(この角度のインコ可愛い) ゲン担ぎのカツサンドをお友達から頂いたよう…

続きを読む

早稲田の附属中を蹴って進学校に行った同級生のその後。

以前ブログの記事にしたと思いますが、黒講師ブログをみて思いだしちゃった・・・ 黒豚くんVS白豚くん実際はママの傀儡ってとこがポイント(ブログから察する子供らは普通の子)にほんブログ村 情報を整理すると 黒豚くん⇒他の目ぼしい併願私立は落ち、第一志望の麻布だけ合格。早稲田の附属も落ちたのだが、母親が『早稲田は合格したが蹴った』というウソを子供についている。白豚ママと仲が悪くマウントを取りたい…

続きを読む

スポンサーリンク