今回のSBI債の金利が低すぎでびっくり。⇒ 利回り求めて「債券難民」 とうとうアレを検討中。

ポートフォリオで債券と言う金融商品の位置づけは大事だと思います。 満期まで持っていたら額面で帰ってくる。 信用力さえあれば、出口(戻ってくる金額)が決まっていると言うのはとても安心。 この安心があるからこそリスク資産を保有することにも耐えることができるわけで・・ 現在、大人気のSBI債を保有中です。 来年の1月で満期になりますので、預け替え先をそろそろ考えないと・・・と思っていた矢…

続きを読む

【トランプラリー】中の投信積み立てはどうなった?(セゾン投信&ひふみ、他)

個別株中心での保有になりますが、 セゾン&ひふみを細々としています。 楽天証券経由で、積み立てしています。 リート日本・グローバル共に、積み立てを止めています。 ひふみ投信は、5.8%の含み益 ダウインデックス投信は、4%の含み益。 ひふみ投信の一番の特徴は、優良企業を探すための徹底調査にあります。 面白いのは、個人の実績のあるトレーダーをスカウトして …

続きを読む

ジュニアNISAは 普通のNISAと切り離して考えた方が良い理由 ⇒ 私のJ-NISA活用方法とは?

ジュニアNISAと普通のNISAの大きな違い NISAの活用方法は、ひとそれぞれと思いますが、 「損益通算出来ない」という点がデメリットのため、 確実に利益が取れる銘柄の運用が望ましい と考えられています。 そのため、 ① 下値が限定的で、安定性のある高配当株   (長期保有前提の、株価下落リスクの低い、インカムゲイン狙い) ② IPOで確実に初値売却益を狙える株…

続きを読む

アナリストから聞いた「トランプ大統領誕生でおさえるべきポイント」→ → 今後の金融市場では【これが上がり&あれが下がる】

番狂わせのトランプ大統領誕生で、日経平均は900円ほど下がりましたが、 NYダウは意外にも上昇。 一番のポイントは、長期金利の上昇です。 これは、アメリカ国内のインフラ投資や減税による財源を、 国債で賄うことで、財政赤字膨張するだろう ⇒ 金利上昇  となったのです。 アメリカの長期金利が上昇すると・・ 基本的にはある程度のドル高。 つきましては、モーニン…

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)が老後資金の確保として優位性がある【 明確な2つの理由 】

2017年1月から加入対象者が大幅に拡大する個人型確定拠出年金(iDeCo)。 こちらは私的年金としてはかなりおすすめできるもので、 私も主人も加入の検討を真剣に考えています。(既に企業型は加入済) 今回は、個人型確定拠出年金をおすすめする理由を ① 私的年金として適している② 節税メリットがある の2点にて記載させていただきます。 理由① 私的年金として適切 NI…

続きを読む

【投資中級者向け】守りの投資のため、手堅く利益を出せる「ゼロクーポン債」の概要とポイントとは?

ゼロクーポンとは クーポン(利金) が無いかわりに、額面金額よりも低い単価で発行される債券のことです。 償還日に額面の金額が償還されることにより、利金をまとめて受け取ることができます。 通常の債券は、保有期間中、利金が支払われます。 ですがゼロクーポンは保有期間中、一切の利金が支払われ無い代わりに 償還日に【累積された利金相当分】がドカンと元本にくっついて来きます。 イメージ…

続きを読む

私の名義の積み立て投資信託【セゾン投信・ひふみ・その他】累計資産額と毎月の積み立て額はこんな感じです。

他の皆さんと同じように、私も ひふみ と セゾン投信 積立をやっています 私の金融資産の中では現時点で割合が低いものですが、 今後は持っている株式を少しずつ売却し これらの投信積立へ資金を振り替えたいな、と考えてます 積立投信は今後長期間にわたって積み立ていることを狙っています。 始めたのはここ1年半ほど前です。(だから残高は少ないと思います) 今後収入が途絶えてたとしても …

続きを読む

EU離脱の結果を受け、当面の投資方針をこのようにしようと思います

この結果を受け、 この1,2か月程度の投資方針を以下のようにしようかなぁと。 今回の国民投票の結果で影響すること・アメリカFRBは7月に利上げをしない  ⇒ 当面、円高ドル安 (でも、そろそろ7月日銀追加緩和するのでは?)  ⇒ 利上げがないためゴールドが買われる・不透明要素が続く  ⇒ キャッシュ比率を高める

続きを読む

私は5年ほど前、貯金の半分を「あること」に注ぎ込み資産を大幅に増やしました

また民主党政権だった5年ほど前、私はマイホームを買って間もなかったこともあり、今ほど金融資産を持っていませんでした その割にはある種の確信を持って 当時の資産の半分を米ドルに変えたのでした ドルを買ったタイミングですが1年以上期間分散してちょくちょく買っていました。 後々計算してみたところ加重平均で1ドル84円の時に米ドルを買っていたようです その後自民党政権になり円安で私の資産は時価…

続きを読む

自分年金づくりのためにわたしが今からやっているものは?

積み立て投資信託 やってらっしゃる方も多いと思いますが、私もひふみ投信とセゾン投信をやっています。 パフォーマンスは圧倒的にひふみのほうがいいです ひふみは日本株中心で徹底的な調査により 良い会社を見極めて集中して投資するというやり方をしています ひふみの選んだ銘柄をウォッチしてますが やはり相対的にブレイクする株の数が多いような気がします(全てではありません) セゾン投信…

続きを読む

勝ち馬(ひふみ投信)に乗る戦法が奏功し「丸井グループ」本日7%高

ひふみ投信、日本株中心のアクティブ投資信託ですが積み立てしております これとは別枠でひふみ投信が購入を増額した個別銘柄で東証1部の銘柄「丸井グループ」を以前購入してました 本日7パーセント高≪ブレイク≫ 勝ち馬に乗る戦法が奏功しました 投資信託の欠点は信託報酬の高さです これをケチった私は積立投信とは別枠でひふみ投信の運用報告書をチェックし前月よりも購入比率を増やした株をさがしまし…

続きを読む

SBI債

SBI債、2016年度の2回目の募集がありました。2年物で、0.7~1.0%の利率だそうです。毎回その利回りの高さから抽選となる人気社債で、プリ子は幸運なことに過去2回とも当選しております。そのうちの一部はまだ保有中。前回までは1年ものでしたので、トリプルBの格付けでも償還期間の短さから「1年ならデフォルトしないでしょう・・」といった想定でもっておりましたが、今回は2年物で利回りが1%を切ってし…

続きを読む

ひふみ投信など

投信の積み立てやっています。ほんのわずかな月々の積み立てですが、時期の分散という意味ではもっとも安定性があると思っており、すべての金融資産の中でもっとも最後に取り崩す予定です。 だからこそほんのわずかな積み立てられる金額に設定しています。投信はシンプルに考えると、以下の点を銘柄の前提条件として考慮しています。 ・アクティブよりパッシブ、・ノーロード(販売手数料なし)は当たり前。・信託報酬はや…

続きを読む

スポンサーリンク