中学受験後1年経った親が【1年前の中学受験終了直後の自分】に言いたいこと


スポンサーリンク


確か去年のGW。姉K子と直接話す機会があった。

姉の話は要約するとこんな感じだったと思う。

~中高一貫校で成績上位層に食い込むためのアドバイス~

・入試の成績とその後の学校での学力に相関関係はない。
・中学2年の後半の成績≒高校3年生の成績
・中学受験で大騒ぎする親子ほど、その後の成績が鳴かず飛ばず。
・中学の間は塾に通わず、学内順位を上げる勉強に注力したほうが
結果として学力向上につながる(カリキュラムがちゃんとした私立の場合)
・高校に入ったら塾との学校の両軸で、進度が早い方を優先した方がよい。
Z会国語の記述は良かった。(ただし基礎コースの方がよい)


この中で一番私が重視したのは、そして毎日自分に言い聞かせていることは

学校の勉強をしっかりとやること。

現在は中1最後の期末テストの準備期間です。

もちろん今回もクラス1位を狙っていますが、

それがいかに大変なことか、
身をもって知ることとなったのです。
(言うは易く行うは難しだよホント・・)

スポンサーリンク

そんな私は、いくつか後悔していることがあります。

成績上位にもっと効率的に食い込めた方法があったのではないか?

と思っているので

1年前の、中学受験が終わった直後の自分に、

以下のようなアドバイスをしたかったのです。


~入学した私立中学でトップを狙うためにやるべきこと~

・英語の文法の先取り2年分を徹底
・英語の単語のみを重点的に取り上げる
・数学の証明問題をつきっきりで理解させる
・学校の問題集の方の入手を急いで、それに準じて演習させる


実はポポ子には中学受験直後に関数の勉強をさせていたし、

オンライン英会話の復活や、公文英語の再開などやっていて

これらの取り組みに関してはかなり奏功しているのです。


ただ・・細かくいうとそれ以外の、上記の部分がかなり弱く、

その後、普段の日常でかなり時間を割いているんですよね~


中でも、ポポ子は「文法」が弱いです。

文法も色々テーマがありますが、

不定詞、動名詞、関係代名詞、分詞構文など

これが理解できないと文章の構成が出来ないような

重要なテーマの文法は、もっと重点的に先取りするべきでした。


あとは単語です・・こればかりは日々の積み重ねですねー

公文英語は長文読解対策に長けているものの

文法、単語はここに依拠するには弱い。

(リスニングやスピーキングへの効果は期待できません)

毎日覚えるべき単語をリスニング教材と併用して

耳で聞いて、発音して、目で見て、スペルチェックしてみて・・

という具合に語彙力をつけるべきでした。


さらにさらに、中学数学の世界でもっとも要となる

図形の証明問題も、もっと早く着手すべきでした。

証明問題は計算は一切出てきませんが、

これが出来ないと高校数学で挫折しそうなので・


定義を押さえる、条件を整理する、適用する、

など、頭を使う作業だけに、

時間に追われる感覚がない長期休暇の間に

じっくりと取り組むべきでした。


で。現在は上記のすべきだったことを

今頃になってやっている始末・・


良い市販の教材も色々ありますが、

実際に数学も英語も着手している問題集は

入学後、学校で配布されたもの。

だから最後に言います。

学校で配布される予定の教材の名前を聞いて
2ヶ月早く入手しましょう!


我が家では数学と英語の問題集は

自宅用のものを個人で購入して

コピーして繰り返し使用しています。


受験が終わってゲームとかしている男子も多いと思いますが、

せっかく入学しても順位が平均以下だとしたら

しかもそれが主要科目の国数英だったら

授業を理解しきれていないということなので

すぐさま家庭学習の見直しを図らないと

手遅れになってしまいます。


期末テストが終わったらこれやらせます(文章の中で単語を覚える構成)

これ夏休みにやりこんで学年1位取りました(ただし難問は指導者が必要)

「中学受験をわらう」
超魔獣くん広尾学園も受けたのね・・
去年の大維志くんよりも有望に見えるけど
過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク