【中学からABCなのに?】中2で英検準1級を取得したお子様のスペックと勉強法


スポンサーリンク


ポポ子の英検の情報を集めていた最中、

非常に興味深いお子様の保護者様のブログに遭遇した。


そもそも探していた情報は、

英検をダブル受験したときの合格バンドの差について

でして、

例えば英検2級と準2級をダブル受験した場合。

英検準2級の合格のバンドが+3の時、

同時に受けた2級のバンドが不合格で-2とか。

こういうのを見ると、続けて上位級を受ける場合、

よっぽど急激に英語力を上げない限り、

+3程度のバンドでは、上位級などとても無理。

というのがわかるわけです。。


ネットで英検情報を集めている最中、とんでもないお子様(男子)

の情報を得たのですが如何せん、

情報が知り合いだけ限定された記事が多く

見れるところが限られている・・!

スポンサーリンク

~限定記事から読み取れる男子のスペック~

・首都圏の超進学校に在籍(多分、開成っぽい)
・数学の公開模試の偏差値が80
・中学にはいって英語をABCから始めたのに
 中2の最後で英検準1級を取得
・もちろん学校でも最上位層。
・母親のブログだが、母親は普通の人で
 子供が理系ギフテッドっぽい。
・この年齢なら絶対にやるスマホゲームはやってない


とにかくほとんどが非公開記事なので読みにくいのだが、

頭の良し悪しはあまり関係のない英語に関しての進みが早いので

どのような勉強をしていたのか興味があったので

読み込んでみたところ、以下のようにやることやっていた系。

ってことでした。

・その年齢の子供が興味を抱くアニメの英語版をみていた
・その年齢の子供が興味を抱く海外ドラマをみていた
・その年齢の子供が興味を抱くマンガの英語版をみていた

・語彙のアプリを丁寧にこなしていた
・シリウス発展編の3を何巡もしていた

・英検の過去問のリスニングパートを長時間集中して
 「聞こえてくるまで」聞きこんだ。


頭の良い子供は勉強もポイントを得ている。

前半は英語脳を作るのに必要。

後半は英語いわゆるお勉強系。

最後のは試験としてリスニングで点を取る方法。

恐らく算数、数学で時間をかける必要がなかった分

英語に大量の時間を充てることができたのだろう。


的を得た勉強の方法を考えついたのは本人の賢さだけど

実際にやりこんだのは努力以外の何物でもない。


とにかく英語に関しては頭の良し悪しうんぬんよりも

質の勉強と量の勉強をしっかりと

こなしていかないといけないな~と思ったのでした。
(ゲームやっている時点で負けるよな~英語に関しては)

英検って2級と準1級の間に壁があるらしい。
文法と語彙力だとおもうんだけど。

「中学受験をわらう」
超魔獣君の件を実話としてとらえると
とんでもない母親がこの世に存在することになる・・


中学受験の
最前線情報はこちらです

過去記事

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク