武蔵小杉と他の被害のニュースの違いについて思う事


スポンサーリンク


今や家に終日居る主婦の身の上だけど

テレビを見る習慣がないため

社会人をやっている旦那からニュースを聞くことが多いです。


昨日、ちょっとテレビをつけた瞬間、

千曲川のふもとで収穫されるのを待っていたであろう

リンゴが台風や氾濫被害で無残な姿となってしまった映像が

目に入ってしまい、ものすごくショックを受けてしまいました。


更には福島県の阿武隈川の近くにお住まいの方で

1階にいた時に被害にあわれ亡くなってしまい

遠方からきた遺族の方が汚泥にまみれながら

テレビインタビュアーの応対をしていた姿に愕然・・・


この方の場合は親御さんが亡くなったケースで

悲しみと同時に多くのことを抱えているわけで

なんでTVインタビュアーはここまで重荷を背負った人に

立ち入るんだろう・・


スポンサーリンク

一方で、武蔵小杉(ムサコ)のニュースがネットやテレビで

賑わっているみたい。

私自身はムサコには2,3回しか行ったことがなく

「タワマンがたくさんあるとこね~」

くらいの認識しかないのだけど、

中学の時にこの近く住んでいたウチの旦那などは

ムサコのニュースに対する感度が高いらしく

「今ムサコのタワマンの住民って
トイレで揉めているらしいよ!
下水道がやられているからトイレの使用禁止なのに
上層階の住民が使って
下の階がものすごく臭いんだって!」


プリ子はムサコがなぜ浸水被害にあったのか

電気系統や下水道がパンクしたのか

それまで分からなかったのだけど

ムサコは多摩川が堤防決壊したわけではなく

多摩川の増水の影響で下水が上手く排水されず

逆流したことで下水道や電気系統連系がパンクしてしまった

というのを昨日のニュースでようやく知ったのでした。。


ただ、ムサコの被害状況を知らせるニュースは

他の被災地のように人々の同情を誘うというよりは

人々の好奇心を満たすだけの放映のように感じたのは

私だけじゃないと思うんだけど・・・

タワマンなんて買うからこんなことに・・

大方の意見はこんなとこ?

今回の多摩川の増水で、ムサコはタワマンエリアだけでなく

戸建住宅エリアも大変だったようです。

もっとも低地に住宅密集地としてタワマンを作ったことで

下水道のキャパが限界を超えていたようなので

もともとの戸建て住民の方には

とばっちりが来たという感じなのかもしれません。


今回実はもっとも印象に残ったこととして

多摩川決壊エリア二子玉川で
万が一に備えて防水扉を設置した戸建ての方が
全くの無傷だったこと。

お隣さんが汚泥処理に追われる一方で

万が一を考えて戸建て設計の段階で
きちんと地理的な弱さを見据えていた

なんて凄いな~と。

二子玉川の被災エリアも、ムサコと同様に

人々の同情より好奇心を満たす感じのエリアだったのよね。。


私は他者に感情移入するタイプなので

こういうのを見てると他人事と思えず

簡単に神経がやられるのであえて情報を隔絶しています。


そんな中でも万が一って起こるんだな・・

震災以来の感覚を思い出しました。

AmazonのKindleで今、1巻は無料。
早速読みました。感情移入しすぎて
とある場面で嫌な気分になりました。。

最新刊。もうこの世界に関わりたくないです・・

「中学受験をわらう」は
2月の勝者と全く同じ世界です。
先生方の立場は分かるんですけどね・・


過去記事

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~
</div

スポンサーリンク