【本番入試まであと8日!こどもの体調管理に気をつけるあまり自分が・・編】


スポンサーリンク


(これから中学受験に挑まれるご家族向けに去年の受験の
直前期とその後の流れも合わせてブログに書き留めました)


~1月某日~

本番入試まであと10日というとこで

ポポ子に小学校を休ませることにした。


冬休みに突如高熱を出し1週間ほどダウンしたポポ子。

その時

「これがもし1月末だったら・・?」

と思うと気が気ではなかった経験上、

感染症のリスクは人混みを避ける以外の方法はない

と実感したからだった。

(当初はインフルエンザだと思ったので対応が遅れてしまい、

その後咳がひどいことでマイコプラズマ肺炎を疑い、

抗生物質を処方してもらうことで終息に向かった)


ポポ子の小学校は中学受験率が非常に高いので

冬休み明けから休んでいるケースも多かった。


本来ならばウチもそうしたかったのだけどポポ子が

「クラブでフルーツポンチ作るから休みたくな~い」

・・と受験生らしからぬ発言。。

フルーツポンチなんて家でも作れるんですけど?

とはいえ、「小学校休んで塾には行く」というスタンスが

私自身どうしても抵抗があり、

結局のところフルーツポンチDAYの次の日から

受験終了まで小学校をお休みすることにしたのだった。。


スポンサーリンク

フルーツポンチDAYの次の日

から自宅引きこもりの日々が始まった。

ウイルスの潜伏期間を考えると、この辺ならばギリギリ行けそう?



私のママ塾も忙しくなることで旦那の弁当づくりも中止。

この頃から家の中にウイルス持ち込ませないぞ運動を開始。

気分転換にポポ子を近所のスーパーに同行させるときも

マスク必須。

とにかく人に近づけないように自分が盾になって動き、

かえって来たら手洗い。

着ていたダウンはウイルス死滅のためスプレー

ポポ子のマスクをはずすときには向きに注意する、など

リスク管理を徹底していた。


一番の懸念である旦那は

うがい&手洗い&マスクの着脱などを

玄関先で監視するようになっていた。。


インフルエンザの予防は色々あるけど、私は激甘のマヌカハニーよりも

緑茶で予防するようにしていた。


煎茶のお得用パックを購入し、朝一番でお湯を沸かし

家族分とポポ子の水筒用に作る。


そのあと出がらしをうがい用につくって洗面所に置いておいた。

IMG_20190118_164054_776 - コピー.jpg

夜、ポポ子の寝室は

加湿器と暖房(設定温度は18度くらい)にて

湿度50%以上を保つようにしていた。

インフルエンザは湿度50%を超えると生存率が急激に下がるとされるので

そのための予防を意識していた。


就寝時の喉をとにかく守るために



のどちらかを必ず使わせるようにポポ子にうるさく言っていた。


この頃になると塾の通学回数にも注意するようになっていた。

塾では志望校ではない過去問を解かせることもあったので

すべての回を出席させることは避けた。

時間の効率と、通塾の感染リスクを避けたかったからだった。


子供の体調管理はほとんどのご家庭でやっていることと思うが、

プリ子は勉強をガッツリ教えていたり、

過去問の解説ノートを作ったり

プリント管理や、過去問分析をやっていたため

この時期の平均睡眠時間は4時間もなかったことで

合わせて自分の体調管理に気をつける日々でもあったのだった・・・

(つづく)

色々試したけど、このマスクは超~おすすめ。



受験情報はこちらに集約中です。

随時更新される情報です


中学受験速報続々ときてます。


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク