美肌一家に生まれて40年超【この美肌をどう維持するか?】を真剣に考え続け身につけた【たった1つのルール】とは?


スポンサーリンク


もともとは癌の予防や腸内環境を整えることで

アレルギー体質の症状を抑える目的で

家族のために作って飲み始めた人参リンゴレモンジュースでした。

(詳細は過去記事をどうぞ)


飽きもせず人参生活を送って7年くらい経っているのでしょうか?

想定外にも

「すごく美肌になる」というおまけ。

がついてきたようで、周囲の人からは、

『肌めちゃめちゃキレイですね~』『ホント!すごい透明感!』

と、ここ最近、美肌に対する称賛の嵐。


・・ウチの 旦那の 肌のことですが。







当の私も人参生活継続中ですが、

両親がどちらも超美肌なので、

私が美肌(キメが非常に細かく、ニキビなど吹き出物が出来ない肌質)

なのは遺伝子の影響もあるのでしょう。



余談ですが私の両親の、特に父方は恐るべき美肌一族?で、

おまけに超色白家系なのですが、

父の妹2号(私にとっては伯母)は

ポーラ化粧品でセールスの仕事をしていた時、


おばさん

「私もこれ使っているんですけど・・」

という 美肌の(鶴の)一言で

高額なポーラの基礎化粧品シリーズを

お客様に大量に買わせてきた

やり手のセールスレディ。


ただ・・・美肌人はたいてい知っている。

スキンケアに関してはどれもさほど遜色はない、

ということを。


それと同義なのが


綾瀬はるかはSK2を使っているから美肌なのではなく、

「美肌だからSK2のミューズに選ばれた」という事実。






スポンサーリンク


・・と言いつつも、美肌を誇ってきたものは

加齢による肌の衰えに対して人一倍敏感でもある。


私はその昔、高3の春休みに渋谷西武の化粧品カウンターで

スキンケア商品の買い出し(クリニークだったっけ)

に行ったことがあるのですが

その時に美容部員の方に

「お客様の肌はものすごく皮膚が薄いですね~。

なるべく肌を触らないように、とにかく肌に摩擦を与えることを

避けるようにした方が良いです。特に目の周りは・・」


実は私、この言葉を20年以上も忠実に守ってきたのです。


「むやみに肌に触れてはならない」というのが

私の肌への 唯一の戒律 なのです。



基本的なことですが気を付けていることは

・ベースメークをTPOで使い分ける

・アイメークは極力しない

・ファンデを伸ばす時はギリギリまで指を使う

・クレンジングの種類を落とすもので使い分ける


とにかくクレンジング作業が一番肌にくるので

それを避けたがために、ベースのレベル(?)

を変えるようにしています。

ちょろっと外出の場合は、


と紫外線よけする位ですが、

このパターンだったら落とすのも負担は少ないです。



あとはファンデの仕上げのスポンジの使用を

ギリギリまで抑えるようにしています。


自分の指を使っている限りは肌への普段が指先で確認できますが

スポンジを使うとそれが分からなくなるので・・


ファンデをのせるのもクレンジングの際も、

左右の動きを極力しないように 気を付けています。

で。最も特徴的なのは

普段はアイメークをしない。


目元の皮膚が一番うすいので、

ここをいじる習慣がくるとシワがスゴイことになる

と聞いていたので・・

(目元のクレンジングは肌劣化が加速する箇所なので要注意)


普段はビューラでまつげを上げる程度です。

もともと目がデカいので目元をいじるとくどくなる

というのもあります・・・



以上、生まれつきの肌質と

その後の生活習慣で肌メンテナンスに気を付けている生活ですが

肌がキレイだと化粧が薄くなるので落とす負担も少ないし

好循環でまわっていると感じます。


人参ジュースの継続は終わりなき旅ですが、

最近は市販のストレートジュースなどに良いものもあるので

人参生活のため、柔軟に対応していきたいと思ってます。









過去記事:

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク