小学生の頃『自分のウチは金持ちだと思っていた』中学に入ってから『自分のウチは貧乏だと思うようになった』そして今は・・?


スポンサーリンク


子供は大人のお金の使い方をよく見ています。

ですが、それで全てを判断するのも子供ならではの勘違いといえましょう。


親は子供に家の貯金額や毎月の給料を教えることもないでしょうし、

教えたところで、その意味を的確にとらえるほどの社会人経験もありません。


以下は私が実家の金銭事情について思い込んでいたことです。



小学生の時、自分の家はお金持ちだと思っていた理由

私が幼稚園の年長の時、家族で成田空港に行きました。

そして父親だけが空港の奥に吸い込まれて行きました。

イラクに駐在になったのでした。(その半年後イランイラク戦争が勃発)


母親は私に一切の説明をしませんでした。

幼稚園児に説明してもわからないと思ったのでしょう。

それからは『母、姉、私』の3人家族となりましたが、

当時は社宅暮らしをしていて、社宅内の人々の距離が近かったので

あまり寂しいと思ったことはありませんでした。


父親は年に1,2回は帰国していたようでした。


大量の外国のお土産を持って帰ってきて(ペルシャ絨毯とか、宝石類とか)

日本に滞在中は、高級中華、お寿司屋さん、フランス料理屋

をはしごする日々でした。


そこで浅はかな私は勘違いしてしまったのです。

『うちって実はお金持ち?』


当時の状況を大人になって聞いてみると、

「砂漠の国で食べ物がひどかったから、

日本に帰国中くらいは美味しいもの食べようかと。」


日本人が海外旅行とか行ってたまに贅沢する感覚と同じってだけで、

残された日本の家族も、現地駐在の父親も

普段の生活は質素だったはずなのに・・(その辺りは子供は見えていなかった)



中学に入ってから、自分の家は貧乏だと思っていた理由

私が中学に入るころには、父親は帰国するようになったのですが、

海外出張があまりにも多く結局、

「うちのお父さんいつもいない・・」状態。

その頃くらいから、家族で高級ホテルやレストランで食事、

という習慣は少なくなってきました。


出張先がイラクよりもまともな(?)国が多かったので、

かなり美味しい食事は現地で食べることできるようになったからでしょう。

その頃から、母親の倹約ぶりが目に入るようになってきました。


「もったいない」が口ぐせのようで、

わが家ではお風呂は「追い炊き禁止令」が出ていたので、

ガス代を家族総出で意識する日々・・


例えば私がジャガイモとか玉ねぎの皮をむいていると、


実母
「そんなに切り落としてしまってもったいない!
もうちょっと食べられるところがあるでしょう。」


プリ子は

「うちは実は貧乏だったんだ・・
ゴミ袋だって、いつも(無料の)レジ袋使っているし・・


そんな中でも、

ひとりKY気味だったのは、姉K子。

姉K子
「お父さん!今度ロンドンに行ったらバーバリーのストール買ってきて!」

ブランド大好きな姉。

高校生ながら、当時はラルフローレンの通学バッグや

ロエベの財布を愛用しておりました。


当時中学生の私は、それがどんなに高いものだか

分かっておりませんでした。


物欲がないのも昔からでお土産のリクエストを促されて

「コアラのぬいぐるみ・・」(たまたま豪州出張の折)

と、安上がりなものをいうくらいのものでした。

スポンサーリンク

そのまま、母親の倹約ぶりに影響され、

さらには大人になって「働くことを長年継続することの大変さ」

を実社会に出てから実感するようになり、

アフラックのアヒル「お金は大事だよ~」

という視点で、物事を、お金や時間とつなげて考えるようになりました。


大人のお金の使い方は、子供の金銭感覚を左右します。

なぜならば、子供は親の貯金の額など知らないし、

知ったところで本人がアルバイトもしくは就職して働かないかぎり、

その金銭の重みなど、理解することなど出来ないからです。


子供の金銭教育に関して

労働をしたことのない、なおかつ、

そもそも、会社の基本的な数字(簡易的な決算など)を理解しようとしない子供に

投資教育を施すつもりは全くありません。


そもそもお金は循環するものなので、その一部をとらえても

投資を理解することなどできるわけがないと思うからです。



ですが、収入を増やすために必要な教育や手間は惜しみたくないですし、

支出管理に関しては、家庭で出来ることが山ほどあり、

第一優先事項ととらえています。


金銭教育は子孫の代まで受け継がれます。

そういう意味では普遍性があるので、非常に価値があるものと思っています。






多様な節約術をみて勘を鈍らせないようにしたい

 

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~
老後資金が気になります。でもウチは「なるようになるさ」かな。

スポンサーリンク