東証1部上場のあの会社が倒産!【ババを引かないために】見るべきなのはココだ!!


スポンサーリンク


東証1部上場企業である 

日本海洋掘削が、会社更生法の適用を申請 しました。


会社更生法って、簡単にいうと日本史でいうとこの「徳政令」って感じ・・

会社が事業を継続できるようにするため、

借金や出資を「なかったことにする」申し出のようなものです。


株の価値がなくなるので、株主にとってはとんでもないことですが、

これは事前に見抜けなかったことなのでしょうか?


自分の持ち株の会社の「決算書はココ」だけ見ておけ!


数字を確認するのに最も見るのは「決算短信」

決算短信とは、3か月ごとに出される決算速報です。


会社のHP→IR情報 から簡単に見ることができます。

有価証券報告書よりも早いので直近の会社の情報が分かります。


以下、実際の日本海洋掘削の2018年3月31日の決算短信

を参考にして見るべき数字を拾ってみましょう。


決算短信で見るべきところをハイライトで囲っています。


営業利益は 赤字じゃないよね?

まさか 債務超過じゃないよね?

営業キャッシュフローは マイナスじゃないよね?

スポンサーリンク

 
日本海洋採掘 - コピー.png


純資産 のとこをみて下さい。

マイナスです。これ、めったにないことですから!!

つまり・・債務超過。 ガンだったら、ステージ3


営業利益もマイナスってことは、「本業で儲けていない」

純利益もマイナスってそのマイナス金額の大きさにびっくり。


損益計算書の方をみたところ、

減損損失 と プロジェクト引当金繰入 の部分が原因のようです。

こういうプロジェクトって厳しいのでしょうね・・


営業キャッシュフローもマイナス! 

単純にビジネスが順調か? というのを確認するのには

営業キャッシュフローの数字を見ておけばよいでしょう。

それに、これがいちばん大事であります。


会社の存続は資金繰りが全て、といってもよいので

営業キャッシュフローの過去5期くらいの

数字の動きが特に大事です!!


こちらの会社は5期連続営業キャッシュフローがマイナスと聞いています。

そうすると自己資本をドンドン食いつぶしていくから

債務超過に陥りますよね。


それに 現金同等物 の変化 をみると、

あ~もう、詰んじゃうな~っ て兆候が見られます。

見るべきところは上記の科目なのですが、

その 数字の悪い方向の変化 こそが会社の状況を色濃く物語るので

できれば過去2,3年の数字の移り変わりを見た方がよいと思います。


会社が倒産するかしないか、のきっかけとなるのは

流動負債(1年以内に返済すべき借入)が返済できない、

というケースが多いです。

その点も、こちらの会社の数字は いちばん直近のものは極端なものでした。

流動負債600億円 、これに対して、現金170億円。

現金がこれだけ少なければ、そりゃ返せないですよね。

決算発表が出た時点で、その意味がわかる株主は投げ売りしたんじゃないでしょうか?


個別銘柄の株を購入する場合、投資手法は色々ありますが、

少なくとも危ない橋を渡りたくない手法の方は、

財務状態が悪い会社は初めから避けた方がいいと思います。



簿記2級とかもっていると役に立つんだけども



過去記事:


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク