近所の『新築7千万円マンション』がまだ売れ残っている理由とは?


スポンサーリンク


以前、このような記事を書きましたが・・


近所の新築マンション。売り出されてから8カ月程経ちますが・・

まだ完売していないようです。

近所の住民としては(モデルルームを見に行ったこともあり)興味津々。


こちらのマンションですが、駅前にど~んと構えていてマンション価格をもっとも左右する

立地という点では問題ないのですが・・・

即刻売れた間取りと、そうでない間取りの差が非常にあるようで、

売れ残りマンションの間取りの特徴に気がつきました。


実際に売れ残っている間取りの特徴

その1、70平米なのに3LDKで間口が狭い

不動産屋さんの話では、広い2LDKが意外に需要があるようで、

逆に細かく仕切っているタイプは意外と売りにくいようです。

これは少子化の影響で、子育て終了世帯の方の要望が色濃く反映されているようです。

さらに、南側の間口が広いタイプが人気なのは言うまでもありません。


近所の新築マンションでいちばん売れ残っているのが、このタイプでして、

南側の間口が余裕がないタイプのため、個室の一つは窓ナシの部屋。


窓なしの個室だったらつぶしてしまって

LDKにつなげたタイプの方が需要があるようです。


スポンサーリンク


その2、角部屋なのに? 駅前すぎて・・

マンションはどんなに高くても角部屋&最上階からうれるのは常識のようですが・・

ご近所新築マンションで売れ残っているのは・・・低層階の角部屋。

角部屋の窓は駅前メインストリートから丸見え。。

おまけにエントランスホールの真上なので

ちょっと落ち着かないイメージです。


面白いことに、逆の棟の角部屋は即時完売だったらしく、

実際に現物を見てみると、その差は一目瞭然。


即日完売の側の角部屋は3面バルコニーで、

駅前通りとは反対側で落ち着いており、視界が開けていて


売れ残りの角部屋は、バルコニーは2面だけで角の部分は窓のみで

その窓からは人の視線が気になるほど、往来が激しい。


でも、高層階は人の目線が気にならないので、こっちはすぐ売れたらしい。


駅前立地ってものすごく良いようにおもうのですが、

その分、値段もそれなりにしますし、その割には広いわけではなく・・

みたいな感じで、駅前だから売れるわけではない。


でも、このマンションの全体的な欠点である「間口が狭い」を

唯一例外とするバルコニー3面を持っている側の角部屋は全ての階が

即日完売(抽選)になったようなので、

マンションって間取りを選ばないと、次に売りに出すときに苦労するだろうな、

と思いました。






自分でトラコミュ↓を作って見ました。
ご興味があれば、お役立て下さい。

ここまで出来る!の、驚きのインテリア

各部屋やトイレ、バスルームなどの
インテリア例など

セレブな方々の生息地はどこ?
中流家庭・富裕層・高所得者のセレブ生活

楽しくポジティブに暮らす知恵
シニア世代の素敵な暮らし


過去記事:


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク