いつまで続くの?【野菜が高すぎる問題】我が家での対処方法は・・


スポンサーリンク


『野菜が高い・・』という兆候は、すでに先月から出ていました。

ウチでは餃子を週一で作るので、それに関係する野菜の値段には敏感です。


いつものように、週末に買いだめする近所でいちばん安いスーパーに行きました。

ここはいつもはぎゅーぎゅーづめの店内で買い物するのも大変な場所ですが

なぜかその時はスムーズに動けました。

ふと店内の野菜に目を転じると、

『ニラ 158円』


ニラ・・・2パックで158円ならばいいのですが。

1パックで中身スカスカ・・・

そこのスーパーではいつもならば、100円を切ることもあるので、

さすがにビックリして、ダンナに聞いてみました。


『ニラが入っていない餃子ってどう?』

・・・そして何も言わないダンナ。

ダンナの性格を知っている私は、その反応を確認し、

スカスカの158円のニラをレジかごに入れたのでした。。。

・・そして正月に一瞬旦那実家に帰った際、義理母に

ニラが高すぎる問題 について言ったところ、

義理母「本当よね。特に白菜は高いわよね~」

え? 白菜高くなっているっけ?


実は我が家は白菜をあまり買わない傾向があり、

餃子に入れるのはたいていはキャベツ。

まぁ、キャベツも高いな~とは思っていたのですが。


義理母「ちょうど今、白菜あるから持って行きなさい!」

というありがた~いおすそ分けを頂き、丸ごと白菜で餃子を作ったところ・・

「白菜餃子もいけるわね~」

スポンサーリンク



頂いた白菜を使い切ったころには、(キャベツでなく)白菜餃子を食べたくなってしまい、

スーパーに出向いたところ、ようやく 白菜が一番高い

ということに気がついたのだった・・


白菜が高いならばキャベツにすればいいじゃん?

と思い値段を確認したところ一玉398円

え?キャベツってフツー150円位じゃない?


どうやら 葉物野菜全般が不作らしい。

あまりにも高すぎるゆえ、白菜は4分の1切りしかなく、

キャベツの半切りとどっちがお得か?

を考えて、その時は重量があった白菜を買うことにした。


家に帰って考えてみた。

いつもよりは野菜高いけど、そもそも野菜の値段って今までが安すぎなのでは?

手間ひまかかって、輸送コストもかかっていて、人間に必要な栄養素があるのに、

「こういう時こそ他のものよりも

野菜に優先順位を持ってきて、普段どおりに買うべきなのでは?」

・・いうように、あえて食費を節約しないという発想転換(?)

をするようにしたのだった・・! やっぱり食べ物大事だし。


といってもケチは私は。

ピーマン茄子とか、根菜類が葉物野菜よりも高騰していないことを理由に、

・チンジャオロースー

・ボルシチ

・マーボ茄子

という「今高くない野菜でどうにかなるメニュー」に傾き始めたのでした。。。


と、とりあえずビタミンCは、もらったミカンで何とかなるし。

餃子は食べかったら、コストに目をつぶって作ればよいし。


「ロシア人は葉物野菜を食べる習慣がない」というのは有名なお話らしい。

生鮮野菜の流通の問題もあり、根菜類がメジャーのようで、

我が家はしばらく『ロシア人(のような家庭料理)』でいこう。


さらには、中国(台湾)の餃子は肉・セロリはメジャーだけど

キャベツや白菜は入れないらしい。

なので餃子にあえてキャベツを入れなくても良いのかもしれない・・?


そのように考えると日本人は他国よりも葉物野菜の消費が多いといえる。


日本的な葉物野菜のメニューをこれまでの半分にするといった

『ハーフのような食生活』でいいんじゃない?

ということでこの春まで乗り切ることにいたしました。





スボラでも出来る節約は固定費の見直しかな。


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク