【年末に舞い込んだ朗報】今年の年末年始は・・『旦那実家に帰らなくてよくなった?!』


スポンサーリンク


我が夫は田舎の長男という感じで、

年末年始は必ず実家に帰らなくてはならないという縛り があります。



結構最近まではこれ以外にも、お彼岸や亡くなった義理父(私は会ったことがない)

の命日には必ず帰省しなくてはならない、というのもあったので、

仕事で多忙だったころ家事を全くしない夫がやらない分、休日には家事に追われるのに、

それをほっぽって、旦那実家に帰らなくてはならないことに

不合理さを感じていたし、何かの用事で行けなかった時などは、

義理母から罵倒する電話までかかってきたこともありました。

(そしてその後、旦那から義理母に謝ることを強要されました)


その間、私は自分の実家に帰れないのですが、その件は旦那側には完全にスルー。

他にも旦那実家からは同居を強要されたり&ブログではかけないことなどもあり、

私の中で『旦那の実家』という存在は、結婚生活においては、

避けたくても避けられない、心に影を落とす存在なのです。



で・・今年の年末年始も帰省することになるのか~。

まあ、美味しい水が飲めるってメリット

(水道水が日本一美味しいおいしい秦野の水1箱(24本入り) -)

に目を向けて頑張るしかないか~と覚悟しておりましたが・・


スポンサーリンク

ポポ子『おばあちゃんちはいつ行くの?』

プリ子『31日に行くのよ。でお正月はあっちで過ごすの』



旦那『いや、オレは31日から行くけど、3日に電車で来なよ。

その時にはいとこ達もいるし。そして3日に車で帰ればいいじゃん。』

それって・・・日帰りでちょろっと顔出すだけでOKってこと?


それならすごく嬉しいんですけど!!!


冬休みの最終日に塾の定期テストがあって、

運命の新小6のクラス分けが決まるのですが、

上のクラスはカリキュラムが全く違うので

そこでギリギリ入りこまないと、後は差をつけられる一方ってことなので、

今、必死で子供に勉強を教えているところだったのです。。。


そんな私の狂気に旦那は恐れをなしたのか??

意味のないしきたり(=義理母の機嫌をとる)で子供を振り回すようなことに

旦那自身、けん制がかかったようです。


よ~し! これで3日以外は勉強に集中できるわ!!


3日の日は・・・(出来るだけ遅く旦那実家に行こう!)

というわけで、

正月に自宅で過ごせ、子供の勉強に集中できることになりました!

3日の日は奴隷活動が想定されますが、日帰りならばたいしたことはないでしょう。

皆さまも、よいお年をお迎え下さいませ。












にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク