【東大卒なのに専業主婦!?】のお母さんの「子供の教育」は私にはとてもマネできないものでした。


スポンサーリンク


旦那の会社の私的なイベント(BBQなど)に、

旦那は一時期よく子供を連れていってたことがありました。


プリ子はその当時超多忙だったので、旦那が休日に子供を連れて

出かけてくれるのは、ありがたいことでした。(旦那は家事をしない人だったので)


その中でウチの子を非常にかわいがってくれていたお母さんがいました。

いつもウチの子に良くしてくれているので

お礼をした方がいいような気がして、


をお渡ししようかと思い名前を聞こうとした時に、

旦那
「あそこのお母さん、専業主婦だけど大学は東大だよ。理2だったかな?
旦那とそこで知りあったらしい。通信教育の添削のバイトしてるってさ。」


プリ子
「え~ もったいない!! でも通信教育の会社からしてみれば
すごい人材だよねぇ?」


「お父さんは東大」って人は山ほどいるし、

お父さんが自宅でじっくり勉強を見るわけじゃないから

私は全く関心がないのだけど、

「お母さん東大」ってなんか「いまどき=女も教育」だよね・・

スポンサーリンク

以前も記事に書いたけど、お母さん自身が勉強を知っている人の情報が欲しいんだけど、

「東大ママ」「桜蔭ママ」ってキーワードにつられていくと

ご本人ではなく、子供がそうだった、というオチ。


ご本人が例えそうでないとしても


の桜井パパとか、


の佐藤ママとかはいいの。

これらの親御さん達は

勉強の中身を理解し自ら勉強教えていて
直接学力を引き上げることしたから。

この親御さんの子じゃなかったら入んないと思ったもん。


そんな感じで子供の勉強に関する母親の役割は

具体的でないと学力につながらないと思っている私は、

旦那の職場の「東大卒の夫婦の子供の教育」に興味津々。


特に上のお子さんは男の子だし、

結構なプレッシャーじゃない??

小1からSAPIXとか入れてそうじゃない?


勝手に妄想を膨らませていた私。旦那に聞いてみた。

プリ子
「あのお母さんが東大のウチって、子供達はやっぱ中学受験するのかね?」


旦那
「塾には通っていないよ。今、日本にいないもん。


どうやら旦那さんが海外転勤の希望をだして
ヨーロッパ某国に家族で行ってしまったそうです!


転勤の期間を考えると、帰国子女枠で中学受験できる要件を満たすらしい。

優秀なお母さんのこと、英語のみならず現地語(英語ではない)もマスターしそうだし、

子供の環境的にも最高だわ。

さらに帰ってきても帰国子女としてある程度のとこキチンと入れそうだし。


ちなみに、私は旦那の海外転勤は希望しておりません・・・

今さらこの歳で海外生活に憧れもないし、適応力もないわ。


多分、そこのうちの親御さん達は良く考えているんだろうな~

特にその人でなくても良さそうな駐在員枠だったみたいだったので、

子供のことも考えてのことかと(勝手に想像したのでした。


ちなみに東大卒の公認会計士で専業主婦ってひともいます。

勿体ないといつも思っていますが、同時に共感する部分もあります。

(会計士の仕事大変なので)






過去記事:結局、デキる女は違うのか・・

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク