【昨日だけで株で儲けた金額】は〇〇円です。→ 『さーて、貯金しよっと。』


スポンサーリンク


私個人の資産でやっている投資対象は非常に多く、

・金・プラチナ積立
・イデコ 
・積立投資信託(ひふみなど)
・米国個別銘柄
・海外ETF
・日本株個別銘柄
・日経平均ブルETF
・学資保険の積立(私名義で500~600万円位?)

・・と、分散しすぎて、正直、自分でもよくは分からない状態にあります。



上記のうち、日本株に関しては少子化という、

株式市場において絶対的に不利な状況であることを理由に、

長期目線では見ておらず、明らかな優待狙い以外は、

長くても購入から3年以内の売却をする方向で考えています。



日本株の6割は、外国人投資家の資金が入っています。

彼らは、『極端な少子高齢化にあえぐ、いづれは先細りの日本』

ということを熟知しています。

そんな彼らの目線では、日本株は以下のように映っています。


・でも、政権基盤は保守政党継続中で、安定している。

・とにかく、PER(株価収益率)的には、他国市場より割安感がある。

・ついでに、ROEも意識した経営になってきている企業もある。

・中央銀行(日銀)はリフレ政策中で、まだ出口は遠いみたいだ。

・何よりも、『円安』だから、買う。


つまり、短~中期(オリンピック迄)ならば、ある程度儲けられる市場、

との解釈のようです。


スポンサーリンク

株をやっていて、非常に重要なことは、

『流れに乗る』という点と思います。


上記のような、外国人投資家が日本株を今現在どのように見ているか?

ということを考えたとき、

やはり、日本株に関しては、

『こまめに利益確定しキャッシュを積み上げて、長期的には出口を探す』



そんな私は、日本株に関しては値動きが比較的荒い、

為替感応度の高い株を好んで選好しています。

円高になったら買う

円安になったら売る


最近は地政学リスクですぐ円高に振れるので、

ちょこちょこ買って

リスクオンになったら、徐々に売っています。




そんな私が昨日(9/28)利益確定した金額は、

・71,814円

DMG森精機と三菱UFJの保有銘柄を一部売却しました。


株を売るときは、一度に売ることはしません。

明日上がっているかもしれないので。


ですが、何か材料があって、急激な上昇になった場合(自社株買いなど)

勢いに任せて売る場合もあります。


株価は『行き過ぎる』傾向にあるので、

『上がりすぎる』というタイミングを逃さない方がいいと思うからです。

そんなときでも、細かく指値をして

同じ価格で売らないようにしています。


売ることで、利益のみらなず、多額のキャッシュが戻ってくるので、

次の下落に備えます。



キャッシュがあることで、下げても、確かに評価損益は下がりますが、

同時に私は『待ってました』と、すかさず、『買いの指値』を入れます。

一度にたくさん入れずに、相場が悪い時は、1週間に渡って買い続けるような

状況です。


ちなみにキャッシュ比率が50%を切ると、私の中では『要注意モード』になります。



そんなこんなで

時価ではなく、利益確定をターゲットにする、

が私の日本株投資のスタンス


となっています。


これとは真逆に、海外市場の投資は長期目線なので、

かなりほったらかしです。

NISAで運用しているのも、全部こちらです。


いずれにしても、相場の流れをつかみ

それに逆らわずにコバンザメのようにくっついていくのが

大事なことと思っています。


老後のため、イデコは SBI証券
でやっています(月23,000円)


過去記事:テレビ東京のモーニングサテライトは投資の勉強にお勧めです(タダだし)



にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク