主人入院予定 → 「医療保険適用せず」のパターン。だから民間保険「超、使えねぇ〜」


スポンサーリンク


主人は人間ドックでいろいろと引っかかりました。

・大腸

・胃の中のピロリ菌

・睡眠時無呼吸症候群


ですので最近病院通いばっかり。。

ピロリ菌は除去の為の薬を飲み終えて、検査待ちの状況にいます。





年明け早々、大腸ファイバーの検査が控えており、これも1日がかりです。


そしてそして・・・今一番悩ましいのが、

睡眠時無呼吸症候群の疑いというヤツ。

いびきがうるさい旦那さんは要注意です。

今回旦那は自主的に「検査キット」で検査し、見事引っかかりました。

今後は、入院して検査となるのですが、検査の性質上、

「個室」入院となるのです。











スポンサーリンク


個室は差額ベッドとしての区分になるので、かなりの入院費がかかるようです。

こちらは別に個室を希望しているのではないのですが・・


うちの主人は私が生命保険会社に勤務する前から医療保険に入っています。

私が生保に勤務した時点で、生保業界のえげつないぼったくり事情を知ったため、

営業担当者に確認し、内容と掛け金を計算したところ、

若いうちから保険にかけていたせいで、保険料が安くなっている・・




内容も医療保険の中では、払い込み総合計金額と解約返戻金の差が少なかったことから、

現在もその医療保険に入っています。


で・・・今回の高額な入院費がどこまでカバーされるか確認したところ・・

たとえ入院であっても、検査の結果、異常がなければ

「保証費用はゼロ」

異常があって、その際に医療行為があった場合は、いくぶんかお金が払われるようです・・


さっすが保険会社。見事に使えねぇ・・・・


色々な職場を経験しましたが、保険会社って労働環境がラクな(営業除く)割には

給与がいいんですよ。不安を煽って金を吸い上げるシステムですが、

いざとなると「適用外のケースが結構多い。」


まともに適用すると、保険会社なんてすぐつぶれちゃうし、あんな高額給与ありえない。


皆さま、高額な生命保険料を払っているならば、

約款を注意深く読み込みましょう!!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク