「実母」と「義理母」の共通点と「学歴だけは一流の子供たち」の相関関係


スポンサーリンク


うちの実母と義理母は年齢も1歳違いで、いろいろな共通点があります。

それらが子供に与えた影響もあれば、そうでない面もあると思いますが・・




共通点1.和歌山の隣町出身

全くの偶然ですが、二人とも、和歌山の紀ノ川沿いの小さな町出身。

恐らく和歌山の方しかご存じない、粉河と岩出という隣町・・


実母は高校卒業後、京都のD女子大に進み、京都の人と結婚し、

義理母は高校卒業後、地元で就職し、何故か神奈川県の人と結婚し、

子供らは東京で出会うという、なんたる偶然でしょう・・・




共通点2. 気性が激しい

どちらの母も、大変気性が激しい、ヒステリータイプです。

(家事・育児を本気でやるとヒスにもなるわな・・)

家庭内で母親のパワーが強いと、家庭内では子供らはかなり早い時期から

「この母に逆らったらうるさい」とのことで、

親に反抗する気力も萎え、割と親の言うことは「ハイハイ」と言って

素直に対応する傾向に。





共通点3. ものすごーくおしゃべりである

どちらの母も、恐ろしくおしゃべりであります。

そして、会話の論理性はかなり欠如しております・・・


実家での会話比率は、
実母85%、姉10%(ただの相槌)、父3%、プリ子2%

旦那実家の会話比率は、
義理母85%、プリ子15%(ただの相槌)、旦那0%(完全に無視)


育児に与える影響は

母がおしゃべりだと「脳みそを早期から刺激」という説と、

「お母さんの会話の相手するくらいだったら、部屋にこもって勉強した方がラク」

 という説。 

私は後者と思います・・・



スポンサーリンク



共通点4.字が綺麗で几帳面

義理母も実母も、字が綺麗で、几帳面です。


ですが、子供らは、

・旦那(長男)& 姉(長女)⇒ 几帳面

・弟1号、弟2号(次男、3男)& プリ子(二女) ⇒ 大雑把


・・そして、子供ら5人とも、字がすごく汚い・・・(なぜ??)






共通点5.普段の生活は質素そのもの

金銭感覚は、普通に庶民的というか、質素そのものです。

そのような環境に育ったため、

旦那と私はビンボーくさく生活することに特に苦も無く感じています。

ただ、これだけは育児とすごく関係あると思いますよ~

金銭与えるすぎると、子供は自分で努力せず、AHOになる。






育児に与える影響は、

時間とお金の管理に几帳面だとプラス、

母がおしゃべり&ヒステリーってことは、 「パワーがある」ってことで、

育児には必須な「パワー」があるってことを意味するのかもしれません。



結婚って、別々の育ちで苦労する面が多いので、

親の共通点が多いのは、結果として「違いの少なさ」になるので、

これは、結婚生活の継続においてはかなりの利点になるのかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~



スポンサーリンク