お掃除は「酸性」か「アルカリ性」か? を把握し使い分けると効果的だった事に今さら気づいた件。


スポンサーリンク


クエン酸とか、重曹とか、なんとかハイターとか

お掃除に使う液剤ってたくさんありますが・・・


実は分かっているようで分かっていない、


洗剤の使い分け。


私も最近ようやくわかるようになったので、

以下のように整理してみました。



酸性の洗剤・・・石鹸カス、水垢に効果的

⇒ トイレ、お風呂の掃除に。



中性洗剤・・・洗浄力がマイルドなので、軽い汚れ落とし用。

⇒ 全ての普段使いに。



アルカリ性洗剤・・・洗浄力が最も強く、油汚れに効果的

⇒ キッチンのギトギト油汚れに。






酸性アルカリ.png
ダスキンのHPより引用

ですので、汚れの種類によって、使う液剤がアルカリか、酸性か

把握することで、効果的に使い分けすることできます。






キッチン下に置いておく洗剤

強アルカリ水  ⇒ キッチンの油汚れに。


01F1A882-BC0E-4B05-89F9-ACFAB9D246FC.jpg






セスキ炭酸ソーダは アルカリ性 ⇒ キッチンの油汚れに。

32373D06-3342-4BF6-8946-5D2DEBDC9262.jpg

重曹 アルカリ性 ⇒ キッチンの油汚れに。


スポンサーリンク



バスルーム周辺に置いておく洗剤

・クエン酸 酸性 ⇒ 水垢・石鹸カス汚れ バスルームに置いておきましょう!




ポイント


・普段使いの中性洗剤、落としたい時のアルカリ&酸性洗剤をおさえておく。

・お風呂の鏡のウロコ水垢は、「酸」が効く! 酸性洗剤でしっかり落としたあと、
 水切りをしっかりしないと、取れなくなるので注意。

・アルカリ性は特に肌荒れするので、手袋着用が望ましい。

・塩素系と酸性は絶対に混ぜて使わない。毒ガスでます。

・トイレの洗剤はたまに「サンポール(酸性)」を使うと便器の黄ばみ防止になる。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク