【タイムパフォーマンスで考える】掃除を忙しさごとに《レベル1,2,3》まで分けて実践してます。


スポンサーリンク


時間も限りがあるので、家事に割く時間はメリハリが大事。

自分は忙しさのレベル別に掃除の重点度を分けて掃除するようにしています。




掃除レベル1:【忙しさレベルMAX】平日の都内出稼ぎ曜日

ポイント:床にものを置かない&目立つエリアの掃除

方法:ルンバ&ブラーバジェット


A1F59C07-9CBF-4407-8448-5E9CD4B37177.jpg
効果:ルンバ ⇒ ブラーバジェットの順番で回しておくと、
   少なくとも床下は驚くほど綺麗になります。
   毎日動かすことで、ロボットが届かない、隅のホコリのたまり具合も少なくて
   その後の掃除もラクになります。
   なにより、床は一番目立つので、自宅から帰って来たときにきれいになっている、
   の効果にかなり癒されます。
   









掃除レベル2:【忙しさレベルMID】平日の在宅勤務曜日

ポイント:目線の高いところのホコリをとる!

方法:立体吸着シートのハンディタイプで高い位置の誇りや
   ルンバが届かないエリアをワイパーで集中的にとる。

効果:目線の高い所はまぁまぁ目につくところ。隔日の頻度で掃除をすると
   「ホコリがない」という、ストレス軽減の実感が強いです。
   隅っこのエリアはこのタイミングで取ります。

7C32D912-4DDF-498F-879A-8DA0155A56DF.jpg


5C04D763-8761-4A0A-BE3A-E0245264602F.jpg

意外と吸着します。ウェットよりも、力がいらないので、普段使いはこちらが便利。

スポンサーリンク



掃除レベル3:【忙しさレベルMIN】休日

ポイント:ベットやシェルフの下、網戸、カーテンレールのホコリなど、
     普段見えないところの掃除


方法: 台所のスポンジの使い古しは網戸の掃除専用になります。たっぷり水を含ませ。
    そのまま、網戸の上から掃除し、キッチンペーパーで拭き取ります。
    簡単に網戸のホコリが取れます。


効果: 見えない所のホコリはそのまま室内のホコリになるので、定期的に掃除したい。
    壁の上部やカーテンレールの上は意外とホコリがたまるので、窓を全開にして、
    吸着シートでホコリを取っています。



55B4DB5F-0E7D-41B6-A8E8-7BD42003DD8E.jpg

網戸のホコリは結構、目立つので「やった感」あります。
スポンジで濡らす&キッチンペーパーで拭き取り の掃除は超ラクです!


A565126E-944D-422B-9A56-CC845CC00B56.jpg


カーテンレールの上部やカーテン本体もホコリが貯まるので、気をつけたいです。




まとめ

ルーティン化してしまうと、「ホコリが無い家」として、

ストレス軽減効果が極めて高いと思います。

ブラーバジェットを使用しだして2か月ほど経ちますが、

フローリング床のツルツル具合に感動します。本体振動させながら磨くので。

時間がなくても、忙しさレベルと目立つエリアに応じて掃除をすれば、

掃除の手間ストレスや、家が汚いストレスを

それ程感じなくなると思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク