新商品「ブラーバジェット」が退院し、あらためて【効率的な掃除のしくみ】を考えてみた結果、このように落ち着きました。


スポンサーリンク






入院していた【ブラーバジェット】が1週間後、


なんの連絡もなく、突然、退院しました。




ブラーバの過去記事はこちらへどうぞ。




69FA5EB6-C0D4-4371-BEC0-0BF9BC3B6EF4.jpg




購入後、1か月で壊れたブラーバジェット。退院して早速

かして見ると、無事動きました。。



A5381DB6-C3BA-4366-B463-31186CE6EDB8.jpg

ですが、結局何が原因で壊れたか、どこを直したか、説明なし。

さっすがアメリカン・クウォリティ!!


A1F59C07-9CBF-4407-8448-5E9CD4B37177.jpg
ブラーバジェットは3種類のお掃除方法があります。

そのうちウェット(水吹きかけて掃除する)は2パターンあり、

上記の写真のように、動き方が、

横広がり OR 直接的 の違いになります。

横広がりの方が、キッチンなどのしつこいこびり付き汚れをおとします。



スポンサーリンク



ブラーバジェットが居ない間、あらためて「効率的なお掃除の仕組み」

を考えて、以下のように決着しました。



①ルンバで大きなホコリを取る

②①が終わったら、ブラーバジェットで水拭きする

そして、そして・・

③立体吸着シート(ドライ)モップを家の同線のポイントに置いて、

 ついでの時に手にして、こまめに掃除する。


7C32D912-4DDF-498F-879A-8DA0155A56DF.jpg

お掃除は「こまめに」が一番効率的な気がします。

で、広く丸くのとこはお掃除ロボにお任せし、

後のロボが届かない、上の方や階段、ベッドの下、隅は

立体吸着シートが簡単で、しかも「ついで」掃除で

かなり快適に家が掃除出来ていることに気がつきました!!


「ついでに掃除」なので、別の用事で動く際も、モップをもってお掃除。

ウェットシートは掃除に力が要りますが、ドライシートは全然力がいらないので楽です。



今まで、「まとめて掃除しよう」として階段のホコリとか見ると、

それだけで、疲れる気がしたのですが、

「ついでのドライシート」はかなり簡単です。

ポイントは同線の要にいつも置いておくことです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(←喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク