「ここに行かずに死ねるかぁ〜!」の【海外旅行先4選 】はこちらです


スポンサーリンク


わたしが「死ぬまでに行きたい旅行先」は4つあります。



エジプト


小4くらいの時に友達から借りたマンガ「王家の紋章」。


12巻までは面白かったのですが、長すぎです・・


古代エジプトが舞台の壮大なストーリーに当時すっかりハマってしまい、

「大人になったら絶対、絶対、行く!」

と決意したのですが、行った友達が口々に、

「いままで行った中で、食事が一番ひどかったよ~」とか、

「体調崩して、お尻に太っとい注射打たれたよ!」とか、

「ピラミッドのラクダおじさんにぼったくられた」など、

大人になるに従い、この国のネガティブな面を聞き、躊躇してしまい、

そうこうしているうち、

クフ王のピラミッドが史跡保護の観点から「入場制限」されたり、

テロとか治安が悪化してしまい、

未だ子供の頃の夢が達成できずにいます。





ニューヨーク

NY - コピー.jpg

本当は海外留学先のはずだったのですが、

治安の問題で父親から猛烈に反対され留学先は、

ニューはニューでも「ニュージーランド」になりました・・

映画や音楽や外食が好きなので、ニューヨークの憧れは日に日に強くなる一方。

「ニューヨークに行ったら、ミュージカルはあれとこれ見て~」

と妄想だけはしていますが、

その時には、もう上映ミュージカルは変わっているでしょう・・・





スペイン (特にバスク地方)

ばる - コピー.jpg

観て良し、食べて良し、の大人気のスペインです。

ヨーロッパで、その中でも一番遠い国。小さな子供がいる今は難しい・・・


この国のエリアの多様性を考えると、絞って何回か分けて行くことになりそうです。

私が一番行きたいのは、「バスク地方」=美食の街 です。

この地で「バル巡りするんだ~」という、普通にベタな目的によるものです。

サンセバスチャン - コピー.jpg

ですが、スペインって、ヨーロッパで最も英語が通じない国」らしい。

バルで「イカが食べたい」のにうまく通じずに「タコが出てきたらヤダ。」

ツアーの旅行は避けたいので、「スペイン語が出来る人」にくっついて行きたい

とのわがままを満たす選択肢をいくつか考えております。

① 姉の家族(義理兄がスペイン語できる)のスペイン旅行にくっついていく。
② スペイン語勉強中の母が上達するのを待つ。
③ 娘を「スペイン語学科」に進学させて上達するのを待つ。

全て「他力本願」というのがポイントです。。




スポンサーリンク


ヨセミテ国立公園

ヨセミテ - コピー - コピー - コピー.jpg


昔、アメリカをキャンプしながら縦断したことがありました。

国立公園を色々と巡りまして、その魅力にどっぷりとハマってしまいました。

が、最も有名とされる国立公園である「ヨセミテ行ってないじゃん??」

アメリカの国立公園は日本からのアクセスが厳しいものがありますが、

ヨセミテに限っては、サンフランシスコから4時間ほどで、

他の国立公園よりもアクセスは良いです。

現実的に行けそうな距離ではありますが、周囲の宿泊施設がシーズンはどこも満室で

こちらに関しては、現地ツアーを利用した方がよさそうです。

7月までは、ヨセミテ滝の水が枯れていないので、それまでの季節に行ければなぁ~

と思っています。



全ては妄想旅行で終わるかもしれませんが、それも一興?


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(←喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク