【得する人損する人のサイゲン大介】のカルボラーナを作ってみた


スポンサーリンク



日テレのTV番組【得する人損する人】の

サイゲン大介レシピが好きでよく見ています。

今回はカルボナーラで、家で再現して見ました。



≪材料≫

 乾麺パスタ

 全卵(1個)

 卵黄(2個)

 パルメザンチーズ

 ベーコン

 にんにく

 昆布茶

 オリーブ油

 干し椎茸

 スモークチーズ

 ブラックペッパー



F76B6F3E-1A0C-440A-88DD-5D30F9B3C3A3.jpg
ベーコンはブロックで購入し、厚めに切りました。


E61AFA0A-23B4-49A9-948F-1808FAE27237.jpg

シイタケは戻し汁だけ使います。(旨み成分がポイント)



03C43F2A-C60C-442A-B7E1-862B0F0AB9F1.jpg


燻製チーズを用意しました。

燻製の風味を加えることで、市販のベーコンにない風味をプラスするそうです。


CD1F43BE-0BBA-4336-9FB5-F4298F4BC262.jpg

乾麺を最低1時間水につけます。

こうすることで、生めんの食感に近くなるそうです。

茹で時間は、私は2分取りました。




スポンサーリンク


【作り方】

1.  麺はあらかじめ水に最低1時間つけておく。シイタケも戻しておく。

2.全卵・卵黄を上記の割合で混ぜる。パルメザンと昆布茶を合わせる。


3.オリーブオイル、にんにく、厚めベーコンを炒める。
   燻製チーズもプラスし、シイタケの戻し汁も合わせる。


4.  麺を茹で上げて(2分)フライパンに投入。


5. 火を止め、2の卵液をフライパンに投入。余熱を利用しよ~く和える。


6. ブラックペッパーを散らして出来上がり。



13DB6A61-7E88-4577-8E2B-ADBD079B42FE.jpg

サイゲン流のポイントは、


・昆布茶
・なんちゃって生めん
・シイタケの戻し汁
・本場ローマ流に、生クリームを使わない。
・とにかく良く混ぜる(これで良くなじむので)
・燻製チーズの風味づけ


のようです。


私はカルボナーラが好きで昔から自宅で良く作るのですが、

① 生クリームは少々入れる
② 上記のうまみ成分(昆布茶・戻し汁・燻製チーズ)はなし
② 麺は乾めんでそのまま茹でる


という点が、サイゲン流と違います。



食べてみた正直な感想ですが、


「そんなに、普段作るのと変わらず、普通に美味しいカルボナーラ」


水につけた乾めんは、やっぱり生めんとは違う・・・


ですが、調理が簡単なので、水につけておくのは良いアイデアと思いました。


日本人の好きなカルボナーラは、生クリームIN かと思うんですよね・・


ですが、サイゲン流のは普段、冷蔵庫あるもの(生クリームはそんなに買わない)


でできるので、これはこれでアリ、とも思いました。


それよりも、カルボナーラの一番のポイントは


ベーコンの食感と適度な塩気 と確信しました!!


シンプルな料理なだけに、ベーコンは厚切りで塩分量が適量だと

かなり満足度が高くなると思いました。




余談ですが、サイゲン流で以前、餃子の中に甜麺醤入れた所

抜群に美味しかったので、こちらもお勧めです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(←喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク