週間SPA!「50代の使えないバブル世代が社会を滅ぼす」を読んで。今さらながら今1番の社会の問題って世代間格差だと思う。


スポンサーリンク


楽天マガジンを購読するようになって、

普段読まないような雑誌の記事も目にするようになりました。

その中の週間SPA!

「50代が会社を滅ぼす」

記事の内容を要約すると、


職場環境:

年功序列システムの名残が、働かない50代を大量生産する。

部下もいないのに役職があり、

彼らが居るため、40代以下はポストがない。

名ばかりの役職を言い訳に実務をしない。

一部の実力者は、役員に昇格したり、他社に引き抜かれたりするが

大方はつぶしが効かず会社に居座るため

どんどん負の遺産が蓄積される仕組みとなっている。



世代論:

甘やかされたバブル世代で何をやってもうまくいった経験からしかモノを考えられない。

その下の世代で、超就職氷河期で個人でレベルを磨きまくってきた世代から見ると、

恐ろしく能力が低くて使えない。ITスキルもまるで無し。


組織の資金力問題

成果に見合っていない給与を50代に払い続けた結果、

40,30代の退職金、社会保障費は食いつぶされている。

当然、若い人材を雇う資金もないため、業務の負担は数少ない若い人に集中。

若い世代の非正規雇用を生み出す諸悪の根源。



スポンサーリンク

仲間が集まって真面目な話になると決まって出てくる不満が世代間格差

・年金払い込みより給付の方が多い

・バブル世代と言うだけで入社できたためレベル低いおじさんなのに給与が高い

・使えないのに(使えないからこそ)同じ会社に居座って定年後も働く



日本全体が余裕があるのだったら別に問題は無いですが

彼らを生かすために確実に割を食っているひとがあるワケで

そのしわ寄せがくるのは、負け組世代アラフォーの我々とそれ以下の世代で

以下のような環境にいるわけですよ。

・若者の可処分所得が少ない(厚生年金部分の控除が多すぎる)

・使えないおじさんの給与の額が莫大で
   実務者の人件費が回らず残業ばっかし(おじさんはさっさと帰宅)


職場に関しては、一般的な傾向はそのままズバリ我々の職場にも当てはまります



職場に関してもひどいけれども、1番ひどいのは年金の配分。

基本的に「払い込んだ分は最低限受け取るようにする」を担保する制度としないと

ただの働き損、納め損。

働き損と感じさせてしまう社会、これは経済を疲弊させるだけ。



上の世代の方が人口が多く、選挙の票が影響していることもあると思う。

この場合、多数決で自分のことばかり考える人が投票した場合、

少数派で負担増の弱者世帯は、ますます疲弊する。



多数決って一見公平なようですが、

全体的・ 将来的な視点がなく、自分の事しか考えない人が多ければ

ギリシャと同じ轍を踏むことになるようにしか思えないです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(←喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク