どうして私はインパクトのあるタイトルをつけるのか?本当に読んで欲しい記事は…


スポンサーリンク


4月にブログを立ち上げました

ブログを立ち上げる目的は人それぞれ違うと思いますが

私の場合は
自分が知ってることで他の人が知らないけど
本当は知りたいんじゃないか?と言う情報を伝えたかった
からです


具体的には
自分のとこの社員ですら買わないぼったくり商品を
何も知らないお客さんに売ってると言う事実
そしてその事実が意外と知られておらず
いまだに習慣として買っている人がたくさんいると言う事


こちらのブログを読んでいらっしゃる方は
私が公認会計士でいろんな会社の数字を見てきたことをご存知かと思います。

仕事柄
原価と販売価格の乖離 
に関しては嫌というほど見てきましたし

利益率の高い会社はそれだけ給与も高いし経費の使い方は凄まじいです

ですが自分たちの会社の品物買わないのに
おそらく自分たちほど給与貰っていないであろう一般のお客様に
その商品を売るのはどうなんだろうといったモヤモヤは以前から感じてました。
(だからこそビジネスが成り立つといえるのですが)

私が今まで見てきた中で利益率(ぼったくり率?)が高いものの例は以下の通りです

新薬(ライセンスが切れる前の薬)
栄養食品
ソフトウェア
生命保険
ブランド品
金融商品

栄養食品の会社等はどこも大変な黒字企業です。
営業トップの人は毎年派手に海外旅行ご褒美(もちろん会社の経費)とかいってました

監査の仕事だけでなく実際に勤めていた保険会社も
お客様からお預かりしたお金がこんなことに使われているなんて(サギだよ・・)
と言うびっくりするようなことがたくさんありました
(具体的に書きたいところですが。。)

私が特にフェアじゃないなと思っていたのは


お客様に対して
「万が一の時」を強調するのに、
万が一が起こらなかった時にお客様が負担する膨大な保険料については
一切言及しないで売り込むと言うやり方


についてでした
(営業をやっていたわけでないのですが内情は社員ならだれでも知っていることなので)


その両方をきちんと説明した上でお客さんが納得して入れるのなら良いと思います

ですが生命保険とはほとんど会社の取り分になってしまうので
この核心に触れるようなことをするセールスレディはまずいないでしょう

ですのでこの事実に対し、
日ごろから疑問に思っていて尚且つ業界情報を持っている私とかが、
それを知りたいと思っている人に対しては伝えるべきなのではないかと思っています
そんなわけで記事のカテゴリはいろいろありますが
本当に読んでいただきたいのは保険商品のカテゴリです
これらの記事は大変地味ですが理解して頂き家計管理に生かして頂くと
10年20年先にその効果を大きく実感されるものと確信しております。

それ以外のカテゴリーは正直私とかでなくても
ためになる&面白い記事というのは他のブログにあると思います。
(一応ためになると思われることは書くようにしていますが・・)

教育ネタとか稼げる会社とか資格とかは
おそらく皆さんが興味があって私が知っていることなので取り上げてみたと言う感じです

教育に関しては
子供は本人の生まれ持った資質やたまたま取り囲まれた環境の中で自分なりに考えて成長するものだと思っています 
自分の過去の経験が活かせるところは具体的に教える事はしますけれども 
本人の意識とやる気と潜在能力が99%だと思ってるので
自我が芽生えた後は、母親が入りすぎるべきところではないんじゃないかなと思ってます

会計士と言うことでやはり職業上コストや数字には強いため、
この辺を生かせるテーマや視点を今後も深掘りしオリジナル情報をふんだんに盛り込んで
皆さまのお役に立てる記事を提供できればと思っています
(ネタはあるんですが書く時間が・・)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
インコをポチして頂ければ記事更新の励みになります。」

スポンサーリンク