ジュニアNISA口座開設完了! そして購入を狙っている銘柄は?


スポンサーリンク


ジュニアNISA、書類の差し戻しが多く口座開設大変でした~

ジュニアNISAは口座が移管できないとのことでよく考えた結果

SBI証券にしました。理由は

・米国株、海外ETFが購入できる
・IPOの抽選ポイントもたまる
・手数料も安い
・積み立て投信も豊富

タイミングを見計らって以下の銘柄の購入を検討しています

リオティント(RIO)
英豪系資源大手。資源セクターはリーマンショック直後まで売り込まれている
財務基盤がしっかりしており、利回りもよい。5年はホールドできると判断しました

ヨーロッパETF(VGK)
ヨーロッパの会社に投資するETFです。現時点でかなり売り込まれている印象があります。
NISAの場合、損がでると損益通算出来ないことから、通常の特定口座より分が悪いので、分散投資で信用リスクを避けれるETFがよいかと思い検討中です。利回りは3~4%くらいで、現時点の株価は売り込まれている印象です。とはいえイギリスのEU離脱のニュースなどありポンド安、ユーロ安の影響も睨んでいるので 少し様子を見て投資するかもしくは為替ヘッジ付きのヨーロッパETFにするか考えたいと思います

シェブロン(CVX)
世界オイルメジャーのひとつ。WTI原油価格が今後短期的にもう一度下値を探る展開になると思うのでその時にジュニアNISAで指そうと思っています。
この銘柄を押す理由はサウジアラムコというサウジアラビアの国営企業が数年以内に上場することになり関係者(主幹事証券会社など)がWTIなどの原油価格の安定に相当尽力を尽くすとみられているから。またセクターローテーション的にコモディティー関係は旬になってくる時期なのでオーソドックスに歴史にならってこのセクターを、しかももっとも財務的に安定しているので。

「なんで日本株はないの?」と思われるかもしれません。

なぜなら「日本株は難しいから、NISAのような保守的銘柄を選好すべきケースにはリスクをとれない」からです。

日本株=景気敏感株 これが外国人投資家の評価。

今年からの世界同時株安で一番下げたのは「日本株」

大きく儲けられないけど、手堅く儲けたいなら手数料高くても海外株になりますね~

アメリカのダウやSP500のチャートみてもこちらは綺麗ですし、歴史的な規則性が見いだせるので長期でメインの投資はこちらにしたいと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
インコをポチして頂ければ記事更新の励みになります。」

スポンサーリンク