日本人の2人に1人が癌にかかり3人に1人が癌で死ぬという事実。そちら側に行かないため私がやっている事


スポンサーリンク


E0B46492-1ADD-4456-BCDD-D7EE96A06B98.jpg

「主人の花粉症が治った件」でも触れましたが私はこの4年間スロージューサーで毎朝ニンジンジュースを作って夫婦で飲むということを継続しています。
これはがん治療や予防で有名なゲルソン療法として知られている食事療法です。


具体的にはにんじんりんごレモンを栄養素の破壊が少ない低速ジューサーを用いて最も効率的に栄養が取れる朝に鮮度を保ったまま飲ませるという手法です。
かなり面倒臭いのですが、日本人のガンになる確率が思ったよりも高いため予防措置的に習慣づけています。


現在のスロージューサーは2台目で、この機種の初期バージョンを使用中です。1台目はヒューロムを使用してました。






スポンサーリンク

ビタミンA及びビタミンCの血中濃度が高い人は胃がんの疾患リスクが23パーセント低下するそうです。
ニンジンジュースはこれらのビタミンの摂取に貢献するほかに、食物繊維が豊富・腸内環境を整えるなどの側面でもガン体質へ予防措置として寄与する部分があると言われています。

これと同様に大切なのが癌細胞の増殖に必要な塩分を極限に控える事、およびがんの餌となる糖質の摂取を控えることが重要との事です。

塩分や糖質を控えるのは人間の食欲に対する欲求との戦いなので難しいなと感じています。とりあえず夫は遅い時間の夕飯の時にはご飯を食べていません(おかずだけです。)

どうしてここまで健康に留意するかと言うと癌の中には「助からない癌」が存在するからです。

助からない癌で有名なのが「スキルス性胃がん」と言われています。これは数多くの病院関係者が行っていることです。「発見された時はもう手遅れ。」予防するしかないです。

私は自分の人生をどうにか自分でコントロールしたい思っています。

コントロールできない部分もこれまでたくさんありましたが、とにかく家族共々「癌にならない方の日本人グループ」に入ることを人生の目標に捉え、今後も食生活に気を配っていきたいと思っています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「面白かったら、なでなで してね。」


スポンサーリンク