そう言えば初めてじゃない?【子どもの悔し泣き】を見たのは・・


スポンサーリンク


大学の時、友達が言った一言。

『うちの大学の子ってなんだかんだ言って
 皆負けず嫌いだよねー』

その時思ったこと。

そりゃそうだ。
負けず嫌いじゃないやつは
うちの大学に入れないし。


受験なんて世俗的な意識が高いヤツしか
こなせないし。。

でも表面的には
その牙は隠しているよね・・
(隠さないヤツもいる)

ウチの姉上なんて物凄い負けず嫌いだけど
表面的には穏やかな性格。
一部の天才以外は
受験突破に絶対に必要な
性格的な要素だと思う。この

負けず嫌いという性格は。

スポンサーリンク


私も旦那も負けず嫌いだが。
その子供のポポ子さんは
突然変異なのかなんなのか・・・
性格は両親の血を微塵も感じさせない。

義理母
『ポポ子ちゃんは本当に
ふんわり&おっとりしているわね~
親どっちにもにてないわね~


競争意識のかけらもないポポ子だったが
高校受験の理不尽さ(内申書のこと)に
耐えられそうもなかったので
中学受験を親の意思でさせた。

通塾も小5と遅かったし
低学年の時は全く勉強を見ていなくて
早期教育とはほど遠い状態。

中学受験の時期に見られたのは
終始において・・やらされ感。
そして・・競争意識の欠落。

明らかな晩成傾向が見られたため
中学に入ってから伸ばせばいいか~
先は長いし!
ポポ子が小学校の4年生ごろから思い始めた。

これは私自身が中受していて
その時の周りの友達とか見ていて
大学受験の結果が中受の結果と
必ずしも結びついていなかったから
というのがあったからなんだけど・・

中学受験の時も頭の半分くらいは
中学以降、どうしたら良いか?
と考えて、受験が終わったらすぐ動けるように
気を付けていた。

具体的には
英数の先取りと
目の前の課題を丁寧にこなすこと
学校の授業を丁寧に取り込むこと
とかそんなことではあったんだけど・・

で。つい先日。
ポポ子が家に帰ってきて

『漢字の小テスト。
ハネてなかったから✖になった・・
ううう・・・』
と、泣きだしたのだった。

実はポポ子が
テストで自ら悔し泣きしたの
これが初めてだったのだ!
(それさえなければ満点だったみたい)

定期考査でもなければ
校内の模擬試験でもなく
小テストなんですけど!!

あと1問正解だったら満点っていうのは
数学の定期考査で2回も経験しているのに・・
よりによって小テストで泣く??

まぁ。小テストをキチンと仕上げいくのが大事っていうのを
教えたのは私なんだけどさ・・

『ぽぽちゃ~ん。コレ確かに
優しい先生だったら見逃して
〇くれたかもしれないけど
先生によっては✖にするよ!』

『昔さ~ママは英語の先生に嫌われていて
(頭良すぎて生意気な子供の典型だった)
あなたくらいの時に結構酷く採点されてさ。
その時、決心したんだよ。
どんないじわるな先生でも〇にせざるを得ない
丁寧な解答で書こうって。
だからママは勉強に関してだけは
全て丁寧で几帳面なんだよ‥
だからこれでもか!っていうくらい
丁寧に書けばいいんだよ。
それに今回、この漢字✖にしてくれてなきゃ
一生間違えたまま、自分の子供にも
間違えて教えることになるよ』

そうなのだ。ポポ子はテストのツメが甘いんだよね~
これを小テストという媒体で
直さないと定期考査で
だらしない点をとってくることになるしさ。

今回の件で、答案用紙を丁寧にうめることの
重要性に(今さら)気が付いたポポ子さん。
この意識を常に抱いて
日々のチェックテストに励んでいただきたい
と思った次第です。

今一番読みたい本(立ち寄りで済ますか購入するか・・)


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク