【同じ入試突破なのに?】私立中学入学後大幅に学力差がついてしまう理由


スポンサーリンク


同じ入学試験で選別されたはずの私立中学の生徒たち。

(厳密に言うと、入学試験でも上と下があるので
その時点での学力も差があるわけですが、
まぁ・・公立中よりも格差は大きくないとして)

中高一貫校の恐ろしいところは
そのまま6年間を過ごすことで
大学受験の頃には
大幅に学力差がついてしまうという事実・・・

姪っ子Mちゃんの話や
ポポ子の日々の家庭学習を通し

本来似たような偏差値帯の生徒たちが
その後大きく学力差を付けてしまう要因について
思ったことを書き出してみました。


1.今は部活やゲームやSNSで忙しいから(という言い訳)

中学受験がトラウマになっているのかなんなのか?

「俺はまだ本気をだしてないだけ」シンドローム!
(これも一種の中二病・・)

成績上位者でも部活をしてますし、フォートナイト
アホみたいにやっている人いますよ~

学習もある程度コントロールしている上での
遊びや部活だったら
恐らく受験期にはものすごく力を発揮するのでしょうが・・

中学受験で最適化されているはずの学校の試験に
ついていくのが最も効率的な学習法だということに
気がつくのはいつになるのでしょう・・



2.通学のロスで絶対的な可処分時間の少なさ

ヤフーニュースで開成中学に入学するも
その後、深海魚になってしまった人の話を見ました。

この方の深海落ちの原因ですが

家が鎌倉で通学時間が片道2時間・・

もともと中受で算数がめちゃくちゃ出来た
神童みたいな子だったようですが
結局のところ数学から落ちこぼれたらしいです。
もったいないな・・・

大学付属ならば頑張って通って
推薦で大学は入れれば良いと思いますが
大学受験をする上で通学時間は少ない方が有利なのは
言うまでもなく・・

スポンサーリンク


3.私立特有の学習システムの未確立

私立中学の数学は
を使うところが多いと思いますが
この辺の勉強方法をキチンと押さえる必要があります。

あたりで定期テスト対応になりますが

私立中学は全くレベルが違うことと
対応できる問題集が少ないため
小テストや学校オリジナルプリントを多用して
高水準のレベルの底上げをしています。

ポポ子が中学に入って最初に親が注力したことは
・学校配布プリントの整理ファイルを用意することと
・小テストで満点を取るために環境を整えること

うちは小テストとか範囲が決まっていて
対策が取れるものに対しては厳しめです。
(ポポ子の机にはテスト用貯金箱というものがあります)

理科や古典などはプリントが多いので
このようなものでファイリングしているようです。

学力の定着というのは大変な作業です。
なので以下の流れは意識しているかな・・
(数学でいうと)
小テスト満点
⇒定期考査9割~8割
⇒範囲の無い模試⇒8割~7割


4.塾なのか学校なのか?軸がブレブレ

塾に行こうが学校の勉強を中心に据えようが
習ってきたことを復習出来ない環境ならば
どっちも潰れるだろうな・・

ポポ子が最上位の成績を取った時
(クラス単位でぶっちぎりの1位だった)
掲示されていた名前をみて保護者会で他のママさんに
「ポポ子ちゃん、
どちらの塾に行っているんですか?」
と尋ねられたことがあった。

分からないものを分かるようにすることが
塾や学校の勉強だとしたら

それを定着させることは
演習量をこなすしかない。

で、演習量の時間確保を考えると
塾に行ってる時間なんて正直いうと全然ないわけで・・・

私がよく拝見している桜蔭出身ママさんは
娘さんも桜蔭で鉄に行っているけど
学校の近くに住んでいて、鉄(代々木)は
時間の節約のため車で送り迎えしているんですって。

塾行くなら全てが近くにあって
親も協力して子供の時間と体力の温存に努めないと
厳しいと思います。

た・か・い!!
これはまだ良心的?
PCノート入るサイズがよいです

東大生のやっていたことなど
記載があります

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク