まだ使わない『高校の教科書』を置いていたら?→→意外な使い方をしていて「なるほど~」と思った話。


スポンサーリンク


中高一貫校に進学すると
もはや照準は大学受験となるので
「中学の範囲」とか「高校の英文法」とかいう区切りが
良く分からなくなってくるので
参考書とか調べものをするのに必要な本の選定に
ちょっと気を遣う必要があります。
(特に理科など)

で・・最近、新たに購入した教科書は

数学Ⅱ(数検出版)
数学B(数検出版)
世界史B(山川)


数学はまだ1Aもキチンとカバーしていないので
ⅡBまで見る余裕がないのですが

世界史Bの教科書は・・

早速食いついたポポ子さん。
期末テスト勉強そっちのけで見ています・・
(オイオイ。。)

歴史の勉強って好きな人にとっては
(数学とかの)勉強の合間の娯楽になるって聞いたけど
本当かも・・

スポンサーリンク

そうはいっても期末テスト前ですよ。
今回は世界史関係ないから
そんなの見ないでさっさと目の前のこと
やりなよ!
と言っていたんです。

すると先日、
ポポ子さんの試験範囲の漢文を見ていたら。

「中国の戦争の話だ~
前提条件がわけわからん!」

「ここに書いてあるよ。
【周】がここで【斉】がここだよ~」

と。ポポ子さん、
世界史Bの教科書を取り出し
地図で示してくれました・・・

そう、漢文は中国史がわかると
知識としてすご~く有利なんですわ。

でも漢文を理解するのに
世界史の教科書を辞書代わりに使うとは!
その発想は全くなかったわ・・・

ちなみに古文も得意なポポ子さん。
彼女は中受時代に平安時代にハマったので
枕草子とか背景を理解するのに役立ったそうです。

世界史と漢文。
日本史と古文。

科目横断的な勉強を
好奇心で追求できるものなのね・・・

ポポ子さんはやっぱり文系だな!

プリ子はその昔、
日本史の駿台模試ですごい偏差値出したことがありました。
(教科書の隅から隅まで完全に覚えました)
ただ暗記科目は非常に時間がかかるので
世界史にしろ日本史にしろ早めに手掛ける重要性を理解しています。
本屋で立ち読みしたこれ!オススメ!

桜子さんママブログで
御主人の横国がよくディスられているけど・
ママさんの下からのD志社より遥かに
優秀だと思うよ・・
新型コロナウィルス、新型肺炎、COVID-19 病気ブログ・テーマ


スポンサーリンク