私立中学の【夏休みの宿題の中身】それ普通なの?それとも・・(○○相当レベル)


スポンサーリンク


夏休みの宿題・・・中学になってもあるんですね?

私は子供の頃から「夏休みの宿題」が大嫌いだった。

(というか宿題全般がキライ)

特に嫌いだったのは「読書感想文」

読書を強制させて、さらに感想文を書かせるなんて・・
読書くらい自分の好きにさせてよ!

要は自分で勝手に決めて好きにやりたいタイプにとって

宿題は苦痛でしかないのよね・・


一周まわって、人の親になってしまったプリ子。

案の定、ポポ子の読書感想文には

手を焼いたが(本人文章力ないので)

中学に入って状況が変わった模様。

スポンサーリンク

~P中学(中学受験では中堅校)の宿題の中身~

・英語のオリジナル冊子一つ
・数学のテキストの応用問題箇所
・理科の自由研究
・林間学校の報告レポート
・社会の白地図

で。現時点(7/23)で英語と数学と社会は終わってしまい、

自由研究と林間学校の報告レポートを残すのみ。

ポポ子、やるの早っ(もちろん先導&扇動したのは母である・・)


夏休みの宿題とかってもうゼロで良いわよね~?
だいたいさ~超進学校とかって放置プレーで
そういう宿題とかってなさそうじゃない?


と思った矢先、ポポ子の小学校の元クラスメートで

神奈川御三家に入った男子の
夏休みの宿題リスト

が回ってきた・・

神奈川男子御三家の夏休みの宿題リスト
(かなりぼやかして書かせて頂きます・・)

・代数の問題集1冊
・幾何の問題集1冊
・読書感想文
・漢字練習(休み明けテスト)
・英文法問題集1冊
・英単語練習(休み明けテスト)
・ラジオ英会話を聴く
・英語の多読
・音楽の課題
・技術・家庭科の課題
・サマースクールのまとめ
・日本文化に関する課題
・史学に関するレポート etc...

宿題、多すぎじゃない??

こちらの学校、進学校実績めちゃくちゃいい超進学校だけども、

聞くところによると

優秀な生徒主体の放任というよりも、

学校のカリキュラムの良さに伴った

超進学校って印象があります。


もし天才ではなく普通の秀才のお子様をお持ちで

東大に入れたければ

この手の学校のようなカリキュラムを提供する

学校を選ぶことをおすすめいたします。


放任主義の超進学校は

自己管理力が大人並みか

天才しか行ってはなりません。



そういう意味ではポポ子の元クラスメート

の進学中学は、秀才対応の勉強をさせる

面倒見が良い学校と言えるでしょう。

まさに進学実績相当レベルですねぇ




私は夏休みの自由研究はこの手の本を丸写ししてました・・
(親放置プレーゆえ)

投資・節約のワザが豊富です。

随時更新される

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク