中2中高一貫校の数学『高校数学1Aがいつのまにか解けてます』


スポンサーリンク


コロナ休校中に中2で学校がカバーする

数学の問題集をやってしまったポポ子。

しかも今2巡目で、幾何の最後の方(代数からやっている)・・・

P中の数学はかなり難しいものを使用していると思う。

プリ子は数学の問題が、それが難しいものであればあるほど

解くのが面白いと思う人なのだけど

教えるのはなかなか難しい。



今、確率(中学受験でいうとこの場合の数)をやっているけど、

かなり深掘りしないと難しい初見の問題に対応出来ないと思ったので

解法を教える前に、問題文で読み取れる情報から

どのケースの解法を適用すればよいか?

というところを、本人に考えさせるよう促している。

2巡したところで次のステップに進もうと思い


の2冊を購入した。

中身を確認して驚いた。

今、学校でやっていることをカバーしている。
しかも内容も簡単である。

(高校数学の導入本なので当たり前ではあるが)

IMG_20200723_123243 - コピー.jpg


数学1の方は主に代数分野なんだけど、

三角関数と集合の定義とデータの分類の一部

が未修事項。

数学Aに至っては、ほぼ全部解ける。

ほぼっていうのはユーグリッドの互除法とか

そういうのは未修ってだけで

あとは確率分野をキチンと定義づけているってだけで

もしかしたら高校数学Aを履修してから中2の問題集やった方が

上手く整理できた上で解けたかも?

と思ってしまったくらいで。

スポンサーリンク

中身を確認した上で、

高校数学1Aを、既習事項と未修事項とに

テーマごとに分類した上で優先順位を決めて

ポポ子にやらせた方がいいと思った。

今学校でやっている数学のテストで高得点を取るには

やはり応用問題の演習をキチンと固める必要がある。

応用問題を固めるというのは、

どんな初見の問題でも定義から離れずに、

アレコレ頭を動かして問題を解く必要があると思っている。

なので

1.システム数学問題集3巡目(以前の引っかかり問題のみ)
  同時進行で、
  高校数学1Aの既習テーマ

2.高校数学1Aの未修テーマ
  同時進行で
  スタサプ高校数学1Aのベーシック


の順番でやっていこう。。既習の問題を、

高校数学のかっちりした定義(しかもシンプルな導入本で)

に従ってやることで、情報が頭の中で整理させる部分もあると思う。



のような教科書ガイドはレベルが全く違うので

ほとんど使用しなかった・・・(理社や副教科は使えるけど)


もし私立中学に入って数学で高得点を取りたいならば

学校のテスト範囲に対応しているレベルの問題集を

重点的にやることをオススメする。学校の授業だけでは

演習量が足りないと思うならばなおさらだ。

ただ。。

その問題集が「高校」数学1Aだとは
ポポ子が中学入学当初は
全く気が付かなかったのだけど。。。

システム数学問題集は私立中高一貫校で

使われているものらしいが

問題集の後半はなかなか手強い問題が揃っている。


の方が癒し系に感じるくらいだ。


大学受験で私立中学出身の生徒(だだし真面目にやっている子だけ)

の方が大学受験で有利っているのは必然だわな・・(英語も手強いし)


コロナ休校のあおりで年度後半が忙しくなりそうなので

家庭学習のぺースは落ちるとは思いますが、

数学に関しては現在の学校の授業の範囲を

問題集ベースで確実に押さえると同時に

数学1Aの未修事項をポポ子に教える、というのを

中2数学の目標としたいです。

高校数学はもう少し演習量が必要だわ・・

わかりやすくシリーズが終わったら(手強いけど)青チャートからやるわ
来年の2月頃に受けたい

スポンサーリンク