最新版ドラゴン桜まとめ『非・教育虐待?』と『現代文攻略法』


スポンサーリンク


大学受験を控えている
現役高校生の方々のブログ
はどれもこれも興味深いです。


以下、5/30(日)に放映されたドラゴン桜の内容です。

ドラゴン桜は毎回、一人の生徒に焦点を当てていますが
今回は学年1の秀才、小杉さん。

小杉さんは原作漫画にもいますが
ドラマと家庭背景はかなり違っています。

原作漫画の小杉さん
出版社勤務の母親のもと、
幼少期より読書量が多いため
非常に国語力がある。
自宅から近いという理由で
学校を選ぶなど、全てにおいて合理的かつ
大人的な思考の持ち主。

親が忙しいため放任主義で育てられ
他者からの愛情に飢えている。
文系トップで『学園の宝』と言われているが
慎重な性格で東大よりも一橋を志望していた。
その後先生の熱意により東大を目指す。

ちなみにかなりの大食い。



ドラマの小杉さん

ドラマでも優秀児であるが、
そもそも大学進学の意思を見せない。
父親が支配的な性格で
女子を男子よりも下に置くことで
コントロールしたいという、
昭和的発想を持っている。

その影響で非・教育虐待。
(学歴不要を押し切る)

今回は1話にして
桜木先生と東大専科のプレゼンテーションにより
父親を落とすことに成功する、という話だが

そもそも
このような頑固な父親
を変えることに無理くり感を感じたのは
私だけではないだろう・・・

スポンサーリンク

勉強面で、今日は『現代文』


から来ています。この6巻だけは紙の本も買いました。
(ポポ子さんの机においています。)

中学受験の国語の
と考え方は一緒だと思いました。

このやり方を定着させて点を取ることが
どんなに大変か・・・

こういうやつもある。

新型コロナウィルス、新型肺炎、COVID-19 病気ブログ・テーマ


スポンサーリンク