ドラゴン桜【第4話】アノ数学講師が戻ってきましたよ!


スポンサーリンク


ドラゴン桜のドラマ。
視聴率が良いようです。

今回の第4話。
原作にはないラーメン屋の男子生徒が
借金騒動に巻き込まれて
東大専科に戻れなくなった話がメインテーマでした。

闇金から借りて、
とんでもない金利背負わされて
いつまでも返せないって・・

今どきの視聴者って
グレーゾーン金利は過払い請求出来るって
知っているから
今回の話はかなり無理があったのでは??
ましてや桜木先生と水野先生なんて
弁護士先生ですからね~~

なので

無知からなる
借金地獄は
知見により解消されたってだけの話・・

あれやこれやと桜木先生が手を尽くしてくれたので
ラーメン屋の坊やは
東大専科に戻ってこれました。

スポンサーリンク

今回の本筋は
①数学講師登場!
②親に東大専科にいることがバレて
学校に親が乗り込んできた

って話。①の話は好きなのだ~

数学はスパルタだ!
(計算力が弱い場合)小学校の計算からやり直し!

これは完全に同意するわ!
現在高校数学教えている身としては
ぽさんの計算力の弱さが目について仕方がない。
(私自身が数字に強いので余計にそう感じるのだが)

さすがに小2のプリントまで戻りませんが
今、目の前にある問題で
基本の計算力に立ち返ることの重要性を
意識する日々ではあります。

②なんだけど・・
ちょっと違和感あったんだよね・・

最終的に東大に入れるとか入れないとか以前に、
東大目指そう的な発想を子供が持ったら
勉強に向き合うようになったってことで
普通は親って喜びそうじゃない?
別に併願校受けちゃダメって言われているわけではないし・・

あとは・・親の心得ってやつで
「子供に家事をさせる」
っていうのは、聞かない話でもないんだよね~~

ポポ子さんのP中(高)から東大に入った人も
親は普通に家事をさせていたって言っていたし。。。

そういえばウチの義理母も
大学受験でめちゃめちゃ忙しい時期でも
旦那にお風呂掃除をやらせていたんですよ。。

さすがにあまりに(時間的に)負担だったので
旦那はお母さんに「受験期だけは勘弁してほしい」
と懇願したんだけど。
あえなく却下。(義理母、鬼だ・・)

結果的に第1志望に合格したからよいものの

アレって何の意味があったんだろう??

だって、ウチの旦那って私がフルタイム勤務していた時も
家事全部私に丸投げだったから
単に旦那は
私よりも義理母が怖かった
ということで腑に落ちました。。

まさにマンガ見て欲しいと思っていた商品がある~~

桜子さん母ブログより
初めて東京12大学という文言を知った私・・
随時更新のコロナ情報こちら
ブログ村


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク