コロナワクチン副作用と鎮痛剤の件。


スポンサーリンク


先ほどTwitterの方で
親切な方からご連絡をいただきました。

趣旨としましては

コロナワクチン接種前にあらかじめ鎮痛剤を飲んでおくことは
好ましくない、

ということです。

で、早速調べてみたところ

アセトアミノフェンやイブプロフェンなでの鎮痛剤を
ワクチン接種前に投与することは推奨されていないらしく
理論的にはワクチン誘発性の抗体形成を鈍らせる可能性が
あるため、とのことです。


スポンサーリンク

うちの身内で4月に2回目を接種した姉は
勤務中に接種しなければならなかったため
接種した直後に鎮痛剤を飲んでいたようですが
本来はこれもタイミング的には推奨されない事例と思われます。
(姉の場合に限っては、その後の血液検査では抗体ができたコトを確認したそうですが・・)


ではいつ飲めば良いか?
という点ですが、
2回目接種から14時間後くらいに
発熱がはじまる傾向があるらしく
(少なくとも接種当時にに熱がでる感じではないらしい)
その時にあまりにもつらいようであれば
飲めば良いのでは?
という解釈を今の時点ではしたいと思います。

結構キツイ副作用だと聞いているので
我慢する必要はなく鎮痛剤を飲めば良いと思いますが
そのタイミングに関しては「翌日の朝」以降
って感じなのかな、と思いました。

さて、実家家族はみんなワクチン接種が完了していますが
私の方の家族はまだ予約がとれる状態ではありません。
子供にうつしたくないので
親は二人とも、予約が取れるようになったら
すぐに行動したいと思います。



スポンサーリンク