ワクチン予約争奪戦『3回目にしてやっと取れました~』の方法


スポンサーリンク


こちらの記事の続きです。

予約第3弾が月曜の9時からスタートでしたので
事前に以下のような準備をしていました。
(予約1,2弾の時も同様)

・ポータルサイトの直前の画面を開けておく。
・時報をスマホで流しておく
・接種券番号とメルアドのような間違ってはならないものは事前にテキストに落としておいてコピーしておく
・端末を3台用意。(PC,タブレット端末その1,タブレット端末その2)
・あらかじめ予約の日時を決めておく(重要)

スマホに時報を出しておいて
イヤホンで音を聞きながら
9時の時報に合わせて予約画面にログイン!(3台とも)

スポンサーリンク

驚いたことに
今回は全ての端末で正常に動きました。
(第1弾、2弾の時はネットパンク)

・・で操作性が一番よいPCのみに切り替え
猛スピードで操作し、
1回目と2回目の予約が即時完了!

多分全ての操作を1分以内にやり終えたと思います。

ここで第1弾、2弾の経験が生きたと思ったのは・・

予約日時の選択!
他の人が取らない日時をあらかじめ考えておくこと。

皆さん、1日も早く親に接種させたいと思っていると思います。
なので例えば予約日が1日から10日あったら
初日は絶対に(ネット上)殺到する。
そして初日を指定して、個人情報を入力して
さぁ、予約確定!と思ったら
『その日時は満席です』
となってしまうリスクが大きいです。

そこから情報入れ直しているうちに
全ての枠がうまってしまって結局取れなくなっちゃう。

なので今回はあらかじめ

予約指定期間の最初の方ではない、
火・水・木の、
あさイチでも遅い時間でもないところ

ピンポイントで選んで入力したら
一発で入れました。

日時をあらかじめ指定して紙に書いておくことで
日時を忘れないというメリットもあります。
(予約確認の連絡がない自治体なので)


今回は自治体がサーバーを増強させたみたいで
ネットパンクすることなく、瞬時で取れました。
その代わりに、解禁して本当に15分くらいで
ネット枠が受付終了だったようでした。

自治体とかは
『いづれ予約は取れますので
しばらくお待ちください。』

とかいうけどさ・・確かにそうだけどさ・・

ワクチン接種予約待ちの間に
感染する可能性がある限り、
そして
感染したら高齢者は死のリスクがある限り、

焦るでしょう?!

結果的に何事にもなくて
そのうちコロナ禍も収まった時、
あの時のアレはなんだったんだろう・・?
と思うでしょうが、
私たちは見えない未来の『もしも』
を心配するから焦るのだ。

多分自分の事だったらこんな躍起にならないだろうな~
自分はワクチン接種するかどうかもわからないし。。

そろそろボロボロになってきたかも・・涼しいのが良い
戦国最悪の総理大臣と思い始めてますよ・・

コロナ最新情報はこちら
ブログ村


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~



スポンサーリンク