コロナ禍で『粗大ゴミが殺到して捨てられない問題』について。


スポンサーリンク


我が家のダイニングのシーリングライト。

結婚してから使っていたもので

電球を変えながら使っていたのだけど

とうとう、本体がおかしくなってしまい

電球がつかなくなってしまった。


急きょ別のシーリングライトをネットで購入し

つけてもらったので安心して古いやつを粗大ゴミに出そうと

電話で申し込もうとしたところ

『今後はネットでの申し込みとなりました』


スポンサーリンク

へ~。ネットが使えない義理母(旦那の母)とか

一生ゴミ捨てられないけどどうするんだろう??

と思いながらネットで申し込みしようとしたところ。

『回収日が1.5か月先』

ちょっとまって!粗大ごみの回収ってあさってのはず・・

よくよく見ると、直近とその次の回収日のキャパシティオーバーらしく

繰り越し繰り越しで次の次の次の回収日にしか受付できないという状況らしい

なんでもこのコロナ禍の影響で

テレワークとか生活様式が変わった影響で
今ものすごく粗大ごみが多いんだって。

あと考えられるのが、サービス業関連の倒産とか

事業用のごみとかも増えているからかも知れない・・・

また、家にいる時間が増えたことで

邪魔なものこれを機に捨てようかしら?って

考える人が増えたとか??


仕方がないので捨てるはずのシーリングライトを

邪魔じゃないところの移動させたのだけど

これぐらい先だと忘れそう・・


このタイミングで粗大ゴミを出そうと思っている方は

まず予約を取ってから粗大ゴミをまとめた方がよいと思います。

買ったのはこちら。LEDの昼光色にしました。結構明るいです
ポポ子さん、お弁当は冷たいそうめんが良いそうです・・・
ガチで学年1位を狙っている中学の歴史はこちらで対応。
サピックスの年表トレーニングに似てて世界史がプラスされた感じです
従来と同じ体制を求めると自分がつぶれる
進化しなければ。(ダーウィンも言ってた!)

スポンサーリンク