【悲報】コロナ元年夏休みの予定がつぶれてしまった・・


スポンサーリンク


中学生で受験とは関係ないポポ子さんのこと。

~7月初旬頃~

この頃は学校で部活が徐々に開始された頃だった。
久々の部活で皆、失われた学校生活を取り戻そうとしていた。

「ね~夏休みどうする?」

3月からのコロナ休校が疲れてきたのか?
そろそろこんな会話があちこちで始まっていた・・


~7月中旬頃~

「夏休みプール行かない?」
「行きた~い。水着買わなきゃ~」
「コロナがこれ以上ひどくなければ多分OK!」

このような会話の中、ポポ子も水着やその周辺グッズを買い揃えていた・・

だが・・コロナの勢いはとどまるところを知らなかった・・


スポンサーリンク

~7月下旬~

PCR検査数の増加とともに、感染者数の記録が日々更新中・・・

「コロナヤバいよ・・ママがプール行っちゃダメって」
「うちなんて夏休みは家から出ちゃダメって」
「ウチの学校のコロナ第1号になりたくない・・」

プリ子
「う~ん。残念だけど今年の夏休みはプールは難しいわ。
プールってマスク外すし・・」

ガックリと肩を落とすポポ子。

プリ子
「今年って夏休み少ないじゃん?
来年夏に、今年いけなかった分行けばいいじゃん?
来年の夏休みは1か月以上あるよ!」

ただ・・大人は分かっている。
コロナはワクチン接種までこの状況に変化がないだろうということを。

あとちょっと、と言いつつ2年で収まれば良いのだけど。。

コロナの感染リスクに対しての考え方は
解釈が難しい。

重症化しなければ他の風邪と同じじゃない?
という意見もある。

ただ・・若者だからって重症化しないとは限らないようだし
保護者の立場では「分からないものば守りに入る」
というのがフツーのスタンスだろう。

「あとちょっと」我慢っていうのは
もう言わない方が良いのかも知れない。

家で娯楽含め何もかも完結する
時間の使い方を考えた方が、精神的なダメージも少ないのかもしれない・・・

浮き輪の空気入れまで用意しました(来年のために)
ワクチン接種まででしょ
エピガロカテキンガレード効果を期待して家で作ってます

今年は夏休みと言えるほどの期間はない
受験生の天王山は4月の休校だったのかも


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク