【高校受験なし私立中学生】コロナ禍短い夏休みの過ごし方


スポンサーリンク


ポポ子の学校ですが、ICT対応が受け身だったことから

自粛期間の授業がかなりお粗末な感じだったことで

6月以降の色々な行事が潰れてしまったり、

夏休みも短縮日程だったりと、

かなり可哀想な感じ・・


部活もかなり厳重な管理化で行われているため

本来の内容とは違った感じになっているらしい・・


そんな可哀想なP中の学生たち(だけではないと思うが)

わずか10日ほどの夏休みに

何か楽しいことをしようと、

日程調整など、今からお伺いを立てているようです。



スポンサーリンク

プリ子
「よみうりランドとサンリオピューロランドの
株主優待があるから好きに使っていいよ。
とにかく夏休みくらいはどっか行った方がいいよ」


今年の夏はテーマパークはどこも日付付きの入場券が必要です。

ピューロランドも例外ではなく、株主優待と一緒に

ネット上で事前に日付を特定して予約をしなりません。

ただ・・例外的によみうりランドのプールに関しては

日付の予約が不要で、フリーパスで入れるそうです。

但し、あまりにも混雑した中で、株主優待を持っている人が

特定の日付で偏った場合はこのほどではないらしいですが・・


よみうりランドプールの方は、夏限定なので

皆(友達)すごく行きたがっていたようなのと

日付を特定しなくてよい使い勝手の良さから、

恐らくポポ子の夏休みの1日を飾ることになりそうです。


女子の場合、プールで皆で行くというのが

みんなのタイミングを合わせるのが難しいので

3人、多くて4人くらいになるんじゃないかな・・・


さらにテーマパーク系のプールイベントを入れると

水着やら周辺持ち物のお買い物などのイベント?もあるので

それなりに夏休みの予定になるのではないでしょうか??


夏祭りやクラス会など、夏休みに普通にあるものが

今年は難しい状態にあるので、

積極的に遊びを入れないと、

本当に味気ない学生生活になってしまうと思います。。

結局のところコレが一番落ちないと思う
ユニセックスなトートバッグ
血色悪い娘用。ティントは落ちにくいので

スポンサーリンク