ある炎上ブログを見て思ったこと【自ら経験しないと分からないこともある】

私のブログは日本ブログ村というところに登録されています。 自分はブログをやる前 「これクリックしてね」の意味がさっぱり分かっていなかったのですが、 単にクリックするとそのブログ村の露出度が高くなるという仕組みってだけってことに 自分でブログをやるようになってようやく気がつきました。 で、確かにコレって励みになるんですよね。誰も見てくれないブログを更新するのって 誰も聞いてくれない…

続きを読む

【入試本番まであと3か月超!】胃痛を押さえながら?この時期ママ塾でやっていることとは?

1月の入試をターゲットとするとあと3か月、 2月1日をターゲットとすると4カ月をきってしまいました。 この時期、やることを徹底的に絞らないととんでもないことになります。 その辺の管理は客観的に分析でき 受験の猛者であるママの手腕が問われるところでしょう。 この時期ならではのことですが、 「やった方がよい勉強」は全てやらなくてよし。 「やらなくてはならないもの」だけやる。 …

続きを読む

受験生ママの時短大作戦!【お風呂上がりの髪を超~素早く乾かす方法】を試してみた件。

時間を味方にすればたいていのことは達成できると思う私は 子供の頃から、日常生活のあらゆることをタイムパフォーマンスという視点でとらえる習慣があります。 そうすると、受験生ママとして 行動がとろい子供にイラっとくることがありすぎる・・ 自分で時間の管理が出来ない子供は受験のエントリーすら厳しいと思いますが、 それでも自分の子供がそのケースの場合、切り捨てることなど出来ません。 …

続きを読む

中学受験生の【狂気の母親】はここまでやるよ!時事問題や幅広~い知識問題の対応はこれで万全!?

私もかつては中学受験生でして、当時社会の先生から、 「新聞読まなきゃだめ!」 と言われておりました。 ですが当時親の読んでいた新聞なんか、何言っているか分からない部分も多く かなりハードルが高かった記憶があります。 そして・・歴史は繰り返す。 塾の先生から、当然のごとく「新聞を読みなさい」と言われる子供。 私の中学受験当時と比べて、知識部分の範囲の広さに驚きを隠せな…

続きを読む

「漢字で落とすようなら受験なんてやめなさい!」

ママ塾は夏休みをすぎてもまだまだ続きます・・ 国語で唯一確実に点が取れる「漢字」 家庭学習用の漢字トレーニング教材などは どこの塾でも配布されていると思います。 が、子供にこれをやらせたところで  全然つぶせていない・・ 賢い子供ならば、出来ない漢字をその場で何回も書いて覚えるのでしょうが、 うちの子はそもそも 自己管理のかけらもない ので 赤ペンでその場で採点してそれっ…

続きを読む

【悠仁さまの進学先の中学はどこ~?】ウワサの4校の可能性を勝手に予想してみた。

お子様方の教育方針が従来の皇族と異なっていることで有名な秋篠宮家ですが、 未来の天皇陛下である悠仁様の、進学する中学はどこ? ・・と話題に上がっていて、小6子供がいる私も興味津々です。 現在、お茶の水附属小に通われているそうですが、 高校からは女子校 になるため、中学進学の時点で 外部の進学先を検討しているそうです。 あと半年すれば自ずと分かることですが、 あえて私が勝手に…

続きを読む

小6受験生にとっての鬼門【学校の夏休みの宿題】で親がサポートしたこととは?

小6中学受験生にとって、時間を使うだけで全くありがたくないのが 「小学校」の夏休みの宿題。 夏休みに限らずですが、小学校の宿題って平日の塾通いの子供にとってはかなり過酷です。 内容どうのこうのでなく、時間を食うという点 において・・ 中学受験はかなり特殊な世界なので、 時間という限られた資源を、いかに大事に勉強に割り当てるか? がポイントですが、精神年齢の低さゆえに要領の悪い子供…

続きを読む

30年ぶりの『大人の遠足~国会議事堂見学』に行ってきました

子供の受験勉強の息抜きを兼ねて、 国会議事堂に行ってきました。 国会議事堂って・・子供の頃、小学校の遠足(=社会科見学)で行ったきり。 それに確か、小6だったわ。 一周まわって子供が小6になって再び行くことになりましたが、 小6の時に見学したのは参議院。 今回、小6子供と行ったのは衆議院。 国会議事堂見学ははとバスのような団体ツアーでもやっていますが、 個人でもフ…

続きを読む

【ママ塾で超多忙~!】な私を助けてくれるものはこのサービスです。

夏期講習がお盆期間に入ってありませんので やっとまとまった時間が取れることで ママ塾として家で勉強を教えています。 ここ10日間ほどの学習スケジュールをつくりました。 学習スケジュールの基本は「テーマごと」につぶすこと。 ちなみに7月分のスケジュールの消化はこんな感じ。 細かい点の確認と範囲の網羅に使っているもの サピックスメソッド理科コアプラス―中学入試小5・…

続きを読む

高校受験が中学受験よりも優れていると思う4つのポイント

私は昔の子供にしては珍しく、中学受験と高校受験の両方を経験しています。 これは当時住んでいた地域ではたまにいるパターンで、 私が狙っていた中学は高校がなかったということも影響しています。 上記のような経験をして、大学受験をした身で思ったことは 高校受験は大学受験に不利である。 という点です。 高校受験と中学受験の難易度はそれほど大きな違いはありませんが、 高校受験と大学受験…

続きを読む

【中・高・大学受験全てに使える!】今さら聞けない『あの名作』を手っ取り早く押さえる方法。

最近の中学受験の問題は 私の頃と比較しても、非常に細かい知識が求められてきて その範囲は高校受験レベルを飛び込えて、 私が大学受験で覚えたな~と記憶するレベルにまで踏み込んできました。 この典型が、社会の歴史分野と、国語の文学作品の知識 です。 この両者は範囲が結構かぶっています。 本を読むのが好きなお子様ならば、そのまま読書という形で 各種の文学作品に直に触れることも…

続きを読む

夏期講習づけの子供に出来ることを考える→【塾弁メニューは本人の好きなものだけ!】で良しとする。

当ブログは私の日記(記録)の意味合いも大きいので、 小6の夏期講習のお弁当の写真 などのせてみようと思います。 私の家での食事は、残りものをかき集めたものが多いのですが、 (家族には普通につくる) 昨日の夕飯、ホットドッグを簡易的に作って食べていたところ、 ポポ子『なにそれ~?ポポ子もホットドッグがいいよ~』 プリ子『え? 夕飯にわざわざコッペパン食べなくても・・ママは残りも…

続きを読む

【夏を制するものは受験を制する】なんて飽きるほど聞かされた私が、子供の受験生の夏を迎えた日。

昨日で小学校は終了でした。 夏休みの宿題の負担を心配していましたが、 一番手のかかる読書感想文が「任意」となったので良かったです。 自由研究は以前いった京都旅行の事を、 歴史事項に絡めて、学習旅行記形式で作ってみようと思っていますが、 前半は夏期講習でパツパツなので、夏休みの宿題はお盆にまとめて片付けようと思います。 夏期講習ですが、一部間引いたつもりだったのですが、 少な…

続きを読む

【志望校のオープンスクールへ行ってきた】生徒さん達の生の声を聞きたい私がとった行動とは?

中学受験生のポポ子の第一志望校が決まったことで、 その学校についての情報収集をしているところです。 本来ならば小5の時点で、あれこれと色々な学校の行事などに参加して 比較検討すべきなのでしょうが・・・ ポポ子が入学後、最も有意義に学校生活を送れそうな学校って どういうところなのだろう? と、よくよく考えてみた結果、見えてきた学校とは ポポ子が「ココがいい」と名指しした学…

続きを読む

脳の仕組みを利用して!【暗記科目が得意だった私が子供にやらせている勉強方法】とは?

短期記憶は恐ろしく弱い私ですが、なぜか暗記分野は昔から得意で、 長期記憶のコツをとらえ、効率的に暗記できる方法が自然に身についていました。 以下は 中学受験の理科 を例に、 参考教材を記憶定着のためどのように使っているかも合わせて ご紹介したいと思います。 1.暗記はテーマ単位で、出来るだけ細分化する 中学受験の理科の範囲は他の教科と同様、膨大です。 理科をみていて、やりに…

続きを読む

スポンサーリンク