私のブログの記事内容は例えるなら「フライデーから百科事典まで取り扱う総合出版社のようなもの」

私のブログの記事内容は何でもありの「ごった煮」状態です 例えるならば、講談社とか集英社のように 「その時読んでみたい」と思うような記事をとり扱うフライデー 「お堅くてなじみにくいけど知識になる」百科事典や学術文庫 までをカバーすることです フライデー的な記事は、 保存版にはならないけど、タイトルで引き寄せられ、アクセス数を稼げるもの 百科事典的な記事は、疲れてる時は読みたくない…

続きを読む

結局のところリピートして読むブログはこんな特徴があると思う(私の場合)

休日は時間がゆったりとしているのでソファーに寝転がってiPadで他の方のブログを見ることが多いです 私に限って言えばよく目を通すブログつまりリピートしてしまうブログには以下の特徴があるように思います 専門性のあるブログの場合・情報量と視点が多い。  ≪リピートしてしまう理由≫私の場合、日本株&米国株両方をやってるので世界情勢を反映した情報でないと役に立たない場合が多いので、この辺りを適…

続きを読む

どうして私はインパクトのあるタイトルをつけるのか?本当に読んで欲しい記事は…

4月にブログを立ち上げました ブログを立ち上げる目的は人それぞれ違うと思いますが 私の場合は自分が知ってることで他の人が知らないけど本当は知りたいんじゃないか?と言う情報を伝えたかったからです 具体的には自分のとこの社員ですら買わないぼったくり商品を何も知らないお客さんに売ってると言う事実そしてその事実が意外と知られておらずいまだに習慣として買っている人がたくさんいると言う事 こ…

続きを読む

ブログを始めました。

初めまして。プリ子と申します。 20代の頃公認会計士の資格をとりいろいろな会社でお仕事させていただいたせいか?何につけてもお金とかコストパフォーマンスという尺度で物事をみてしまうクセがついてしまってことに今頃になって気が付きました。 例えば、外食して食べるべきもの、そうではなく自宅でつくった方がよいもの、などは結構自分の中では明確に切り離して、行動するようにしています。 またクレジットカー…

続きを読む

スポンサーリンク