【腹痛のち下血!】大腸がんを疑ってみるもののその後電話問診のみで病名とその後の処置が分かって便利だと実感した話

突然の腹痛。 ストレスでお腹が痛くなるのは珍しいことではなく、 (諸事情により新規記事更新できてません。すみません・・) 40過ぎたら、結構体に来るようで・・・ たいていは下痢がおさまっておしまい。 ですが・・今回の腹痛は尋常な痛みでなく、 激痛のためトイレ近くで意識がなくなったようで・・・ ・・子持ちの母はつらい。寝ていることも出来ない。 塾で遅く帰ってくる子供を駅…

続きを読む

【鼻から胃カメラ3つの注意点】「経鼻内視鏡」体験記。

(以下、過去記事をリライトしたものです) 人間ドックに行ってきました。 私は病院がすごく苦手。いるだけで本当に病気になっちゃいそう・・ 健康な人には関係のない場所だけに、 なんか負のオーラを感じるんですよね・・ 今回は鼻から胃カメラこと、「経鼻内視鏡」検査あり。 私の胃カメラ経験は4,5回だけど、そのすべてが『鼻から』で 口から胃カメラを入れたことがないです。(珍し…

続きを読む

【2019年花粉症対策の効果~中間報告】効果を実感したモノとは?

我が家で花粉症なのは娘のポポ子。 旦那は手作り人参ジュースで花粉症が治ってしまいましたが、 ポポ子は果物を食べ過ぎるとアレルギーが出るため 旦那のようにはいきませんでした。 ポポ子はスギ&ヒノキという春花粉Wパターンなので 3月、4月は大変苦しみます。 一般的な対策以外に、今年やっている対策は以下の通り。 ・アレロック(抗ヒスタミン処方薬) ・抗ヒスタミン系サプリメン…

続きを読む

【2019年花粉症最前線】今はやりのコレを我が家でも取り入れ始めた話。

我が家はポポ子だけ花粉症です。 (ダンナは人参リンゴでいつの間にか治り、今日まで発症してません) やらない後悔よりも、やる後悔 を人生の指針としている私は「考える前にまず行動」なので 良いと言われているものはまず自分で試してみる傾向にあります。 現時点での花粉症対策は以下の通り ・空気清浄機3台(フィルター掃除&交換済み) ・洗濯モノは浴室乾燥機で乾かす。 ・床上の箇所は水拭…

続きを読む

腸内環境のために大事に育てています!我が家の【ぬか床。。】

(受験対応に神経を注ぎたいので新規更新ストップしています) ぬか床作り始めて2週間経ちました。 私自身はぬか床の匂いがだめ。(ぞうきんの生乾きの臭い?) 今日も臭いわ〜〜 ですが植物乳酸菌の絶大な効果を期待してぬか床そだてています。 水っぽくなりそうだったら 昆布とか干し椎茸入れて出汁を足しつつ水分吸わせるなどしています。

続きを読む

子供でも使える【急な体調不良に重宝する漢方薬】を4つご紹介します。

娘は本当によく風邪をひきます。 西洋医学の世界では「風邪を治す薬はなく、対処療法だけ」 とされています。 風邪を根本的にやっつけるためには、体温を上げて ウイルスを不活性化するしかないので、 風邪に関して東洋医学(漢方薬)の方が得意といえます。 風邪に効く漢方薬も色々ありますが、 1:体質 2:初期、中間期、回復期 3:症状 によって使い分ける必要があります。(参照元:漢方スクエ…

続きを読む

子供の頃からよく風邪をひいていた私がやっていた【風邪を自分で勝手に治す方法】

風邪を治す方法が出来たらノーベル賞もの。 といわれるほど、西洋医学の世界では治すことが出来ないといわれる風邪(というウイルス) 姉に言わせると、 姉上「ん?フツーの風邪ってウイルスだから抗生剤効かないよ?でも薬ださないと患者がうるさいから出してるけど、あんま意味ないし。」 うん。分かるわ。風邪が西洋医学では治療法がないってことは。 だってお姉ちゃんいつも風邪ひいているし(職業病) …

続きを読む

『健康オタクの母に子供の頃、飲まされた〇〇茶』を一周回って再び作り始めた理由とは?

私は子供時代、母親がかなり健康オタクだったため、極端な食生活を送っていました。 ・ファストフード禁止・おやつは厳選・お米は玄米、もしくは5分づき・野菜・果物は無農薬・しょうゆ、味噌、みりん、酢なども厳選・ハム、ソーセージの市販品禁止 今でしたらお金を出せば簡単に買える上記のものも、 今から30年以上前は調達ルートの確保がかなり困難だったようで 無農薬推進の農家と直接契約して、繁忙期の…

続きを読む

70歳過ぎなのに驚異的な若さの実母がやってる『わたしでも無理~!』な【超健康法】とは?

実母は70歳になるまで白髪が全くなく、70歳を過ぎた頃ようやく白髪が生えてきたという 老化の原則に逆行している人。 若い頃からとにかくパワフルで朝っぱらからハイテンションだったので、 子供の頃の私にとってはとにかくウザイ(うるさい)存在でしたが その後 健康優良アクティブ自立老人への道 を進んでくれているため 今現在は、かなり有り難い存在なのです。 そんな実母から電話がかかってき…

続きを読む

【体に良いものを食べさせたい妻と美味しいものしか食べたくない夫の攻防戦】をお弁当写真にてお届けします。

私は結婚してから料理がだんだんとキライになってきています。 その理由は、旦那の偏食。キライなものが多すぎると料理が大変です。。 それに加えて結婚当初に発した 「オレは夕飯にはコメしか食べない」宣言。 じゃあ自分で作ればいいのに~ と思ったものの 共働き(私の方が労働環境が厳しかった時もあったのに) 環境にはあり得ない 妻だけが料理をする家庭・・・ 今は私は家にいるため、よく…

続きを読む

子供のアレルギー最終兵器となるか!?「掃除だけではなくならないハウスダストを無効化する商品」が新発売されたので早速使ってみました。

ポポ子はアレルギー体質です。 こういう体質の子供は色々なものに対してアレルゲンを持っていて 食物やら花粉やらハウスダストやら・・で、 年中、鼻がムズムズしていてかわいそうなのです。 母はそのたびに右往左往するのですが、 先日発売されたばかりの アレリアシールドミスト これが何やらスゴイらしい・・のでネットでお買い上げ。 新発売されたばかりなので口コミがなく、自分で使って…

続きを読む

【アレルギー体質の子供の育児は大変!】実際に効果があると感じた「薬&食品」についてまとめました。

赤ちゃんの時に子供が重度のアレルギー体質だとわかり、 その時初めて、父親側の遺伝子の影響の強さを実感しました。 (主人もアレルギー体質) それ以来、その手の問題の影響や、 そこから派生する問題に対してかなりの手間とお金をかけてきました。 以下は、ポポ子のアレルギーや、それに派生する問題に対して ある程度効果がある、と思ったものをまとめたものです。 1、乳酸菌(特にラ…

続きを読む

受験生必見!風邪の喉の痛み【西洋医学VS東洋医学】一発で効いたのはどっち?

子供の頃、無農薬野菜やら安全な調味料をせっせと調達する母の元で育った影響もあり、 医食同源 の考えがなんとなくアタマにある私。 実家にいたときは、 庭の柿の木の葉っぱ(ビタミンCの含有量がめちゃ多い)を集めて乾燥してお茶にして飲んでいたり、 びわの葉の温湿布をしたりと、 どちらかというと東洋医学寄りの生活をかじったりしてました。 ただ、姉が医者になり(この人はバリバリ西洋…

続きを読む

NZに住んでいた私の【マヌカハニーの選び方~2018年版】

受験生の母の立場上、いつもよりも健康管理に神経質になっております。 そんな私は西洋医学と東洋医学の両方を意識した健康管理をしていて、 食品方面のネタ集めも必死な方かも・・ アレルギー性鼻炎の娘は口を開けて寝る傾向があり、風邪をひきやすいです。 子供に関して色々と試してみましたが、食品関係のもので効果を感じているのは 乳酸菌関係と、れんこんサプリと、はちみつなどでしょうか。 …

続きを読む

救急箱に無いと心配ですぐ買いに行ちゃう!2018年版【健康管理に最適な市販薬リスト】

以前このような記事を書きました。 過去記事:救急箱にないとすぐ買いに走る≪市販の常備薬リスト≫とは? こちらの市販薬は相変わらず常備しています。 【第(2)類医薬品】エルペインコーワ は生理痛専用薬だけあって私にはドストライクで、値段の高さも見てみぬふり。 さらに今、受験生でカゼが怖いので のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香料 3セット ×3個 も相変わらず…

続きを読む

スポンサーリンク