【学区No.1&中学受験率75%小学校】休み時間の光景は「あの本の読書」でした。


スポンサーリンク



先日の保護者会に出席したときのこと。

先生
「この前全国学力共通テストと調査票が返却されてきました~。
当校はまた、ほとんどの項目で(学区で)トップでしたよ~
特に自己肯定感の高さは群を抜いていました~」


子供の小学校はいわゆる新興住宅地というとこにあって、

新築マンション平均が5千万円とかのエリアで、特に高級住宅地というわけではない。

だけど、風営法禁止エリアで学園都市っぽい街並みで

子供の教育環境に敏感な親御さん達に人気のエリアだ。


近所の中学受験塾の数は驚異的で、

特に(最も優秀な層がいるとされる)サピックスがその中でも最も学校から近いせいか、

サピ生がその小学校の平均点を上げているという状況だ。




随時更新される日本ブログ村の情報です。



先生の調査報告?によると中学受験予定率は75%となっている。

これは地元中が荒れている、という理由ではない。

地元中は学区No.2とされ、
優秀な生徒さんが集まっているため、
内申点争いが壮絶なのだ。

極度に要領がよく、先生の前にずるがしこく立ち回りができる生徒のみが

公立進学校に行けるというシステムとなっていて、

一部の保護者からは評判が非常に悪いようだ。


結局、中受する層もしない層も優秀なこの小学校。


そんな小学校の6年生の休み時間の光景は・・


自宅から持ってきた本を「読書」をしている子供が多い。


~人気の読書本リスト~(ウチの子供から聞いた)



 ねこねこ日本シリーズは不動の1位。新シリーズが追いつかないわ!



超ビジュアル! 日本の歴史人物大事典 などの超ビジュアルシリーズ。

ちびまる子ちゃんの暗誦百人一首  などのちびまる子ちゃんシリーズ。

この辺はよく聞きます。特に中学受験するしない、は関係ないようです。

(百人一首とか中受に関係ないし)


ですが、今回、ポポ子が

「休み時間にアノ本読んでいる人がいたよ~」


スポンサーリンク


『アノ本』とは。このシリーズのこと ↓

IMG_20181010_085311 - コピー.jpg
このレベルになると結構、面白い
(トロールのヤツはインパクト強で必見かな~)


ORTというもので、イギリスの小学校のリーダーの教材 

として使用されているものです。


このシリーズはStage1~9まであって、9は相当レベルが高いです。


子供のクラスメートは、このシリーズを英語教室でやっているらしく

小学校の休み時間で読んでいたらしい・・・

「前も、別の人も読んでいたよ~」


どうやらその子だけでないらしい・・


実はポポ子はORTのシリーズの読み聞かせを幼少の頃やっておりまして、

我が家には



のシリーズがすべてございます。


英語の早期教育に反対している方もいらっしゃるかもしれませんし、

私も中学に入ってからの英語の勉強の方が大事と思っているのですが、

事実、ポポ子はこのシリーズの読み聞かせのおかげで(CDが読んでくれる)

その後の公文英語の進捗が異常に速かったんですよね。

(それ以外に私がフォニックスを徹底的に教えたというのもある)


中学受験の予定がないお子様ならば、このシリーズの先取りは

おすすめです。話がとにかく面白いんですよ。

Stage4くらいから、

「魔法のカギ」(ドラえもんでいうところのタイムマシン)

で、主人公たちが色々な過去への旅行をするんだけど、

その辺りは結構、私なんかでも聞いてて面白いと思ったんですよね。


これはStage7のレベル のものです。

IMG_20181010_085638_655 - コピー.jpg

文法でいうと日本で勉強する中3レベルなのかしら?

・時制(過去形、未来形)

・不定詞、動名詞 

このシリーズはCDとの併用で初めて力を発揮するものだと思います。


我が家ではCDつきのものをそろえて、必ず流して読ませていました。

IMG_20181010_085139 - コピー.jpg


文章レベルは平易なものかもしれませんが、

音と活字がリンクされていて、

読みと聴きのレベル差がフラットというのは

これから英語教育のあるべき姿かな、と。

ただ、文法や語彙はやっぱり机上の勉強での努力が最も効率的です。


ORTは中学受験が終わったら、子供の希望もあり、再開する予定です。

オンライン英会話も、公文英語も同様です。


私は日本語を介さずに概念をそのまま英語に変えるトレーニングを

大学受験後にやったおかげで、会話も読み書きも

日本語を意識せずに、直接英語を使うことが出来ています。


ですが、そこに至るまでの過程を考えると、

机上の勉強(文法、語彙)をベースに、

リスニング&スピーキングを理解しながら実践する、

というのが「英語脳を作る」(コイツが最も難しいのですが)

オーソドックスな方法だと認識しているので、

リスニング&スピーキング側の取り組みは

学習理解のタイミングを図ることが重要だな~と認識しています。


QQの方は私は8年目です~


英語のトラコミュも作りました。
子供の受験の方が今は大事・・


小学生で英検1級取得など、英語勉強法のブログが登録されている
日本ブログ村の情報です。皆さんの実践的な方法が書かれています。




にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク