今頃になって開封【2020年のお年玉の金額】について感じたこと


スポンサーリンク


いつもバタバタしているプリ子は

今ごろになって

ポポ子がお正月にもらったお年玉の中身を見ることとなった。

お年玉の使い方や管理の仕方は個々のご家庭によって違うと思いますが

我が家では

お小遣い→→テストの出来高制。

社会の縮図を家庭内に持ち込んでいます!

小テストの満点」といった
狙えば取れるものに関しては金額が跳ね上がるが、
1問落とすと金額がガクッと落ち、
2問間違いだと何ももらえない
(ちなみに昨日は小テストがあり、
満点だったので500円あげました。)

定期考査や実力テストなどはさらに金額があがり、
科目で学年1位があったときはその科目1つにつき
5千円を支払った。(他もそこそこ良いと
1回のテストで1万円稼ぐこともある)


スポンサーリンク

そう、勉強の努力を続ける限り

ポポ子は金銭的に余裕があるのだ。。

この前提として、彼女は変な買い物をしない(非常に堅実)から

安心して渡せるっていうのがあるんですけどね・・


そんな彼女は あまりお年玉の存在を意識していない。


などにお年玉を使いこんでいても どこ吹く風。

「銀行に振込でおいて~」

と言われたので今ごろになって自宅で開封したところ。。

父方祖母(プリ子にとっての義理母)→5千円
父方おじ1号(旦那弟1号)→1万円
父方おじ2号(旦那弟2号)→1万円
母方祖父母(プリ子の両親)→2万円

義理母は孫が6人いるのでお年玉の工面は大変だと思う。

旦那弟間で金額同じなのはよいことと思う。

うちの両親は甘すぎると思う。(孫は2人)


コンビニのATMに入金したあと、

ネットで定期預金に振替しておきました。

18歳になったら好きにしてもらおうと思っているので

それまでの間、生きたお金の使い方について

しっかりと教育をつけたいと思います。

このくまって落ちたらどうすりゃいい?
すみません。大ウケました。だるまクレベリン。

過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク