中学高校受験が終わったら絶対的に必要な【見た目】の磨き方について


スポンサーリンク


当ブログにお勉強ネタを求めていらっしゃる方は多いと思いますが、

人生半世紀弱生きれば人生で何が戦力になるかなんて流石にわかる。

男→(特に)コミュ力 女→(特に)見た目
 
男にとっても見た目は重要。

女にとってもコミュ力は重要。

(流石に上記のものが突出していても、他のバランスをとるのも大事ですが・・)

コミュ力を磨くのは非常に難しいことですが。

見た目を磨くことはそれほど大変ではないので

以下、受験終了後にやるべきことについて

思うところをまとめてみました。。


~見た目の磨き方~



1.メガネをコンタクトレンズに。

家ではメガネでも構いませんが、

まずは顔を覆うこの物体をどうにかしないと・・



2.無難な髪型の研究とサラッサラの追求

本田翼くらいの美貌でしたらショートカットもありでしょうが、

そうでなくて「可愛い風」を装うならば

セミロング辺りが無難でしょう。。

さらにさらに「可愛い風」を追求するならば

前髪アリが有効です。とにかく小顔に近づきます。


小顔で容姿が良い場合「キレイ風」を追求することも可能です。

その際、前髪なしのロングヘアも「らしい雰囲気」

に有効ですが、サラッサラでないと逆効果になるため

ヘアケアは普段から入念に手掛ける必要があります。

美容院もいまどきのソレでカット技術が高いスタイリスト

がいるところを探しましょう。


前髪なしの場合、眉の手入れも重要です。

全体的な眉の長さと形を普段から決めておきましょう。

眉は顔で唯一自分で変えられる部位です。

顔のうぶ毛も鏡を凝視して、手入れする習慣をつけましょう。



スポンサーリンク

3.制服を品良く可愛ゆく着る


これは校則の厳しめの学校だと難しいかもしれませんが・・

ポポ子の学校でいつも目につくのが、

高校生のスカートの丈が短いこと、短いこと。

スカートが短いとそれなりに見えますしね~

ただ・・足のラインと靴にも目がいくので
太らないことと、良い革靴を履くようにしましょう。

制服からシャツが見える場合、

白シャツもダサくないのを選びたいですし、

冬場のスク―ルコートやマフラーも

最強のJK,JCに見える品が良く、固すぎないものを。

制服と合わせるマフラーはとにかくチェック柄。

レフ板効果を狙って、明るい色のものを選びましょう。

なんだかんだと言って、バーバリーの「ど定番」のキャメルが

日本人の肌には一番映えるってことらしいですし・・




4.プライベート私服コーデは普段から研究

JCは二コラやST、JKはnon・noやVivi辺りを

普段から目を通して「ファッションの勘」を磨いておきましょう。


特に二コラは動画が非常に充実しているので

雑誌を買わずとも、本当に色々なテーマで

磨き方を学ぶことができるのでオススメです。


普段から私服コーデに慣れていないと、

いざという時に動けないのは

試験もオシャレも同様ですし

思わず変な買い物をしてしまうので

普段から恰好には気を付けましょう。



制服コーデだとオシャレできる部分が限られるので

早い話が髪型至上主義くらいの意識で

ちょうど良いのかもしれません。

特にサラサラストレートは女子の間でも憧れですし。

この部分に関してはお金かけても良いと思います。


後は姿勢の良さが全てを引き立てるので

猫背の人は直しましょう。

「中学受験をわらう」
魔獣君の栄東、東大選抜落ち…
流石に麻布エントリー辞めるだろう

過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク