私立中学の成績優秀者の学校における反応~うちの子の場合~


スポンサーリンク


先日保護者会があった。

教室に入るや否や、

教室の後ろに先日の 校内実力テスト の結果が目に入る。

ポポ子の結果そのものは個別にもらっていたため

彼女の順位は詳細にわかっていた。

ただ私もその掲示を見に行った。

他の子供の順位も気になるので。


順位に関して、ベスト10の子供の名前は

夏前のテストと変わらない。

そしてベスト10の子供は点数も圧倒的に高いのだ。


ポポ子は入学してから勉強をしたタイプで

成績は一過性のものだというのは

親も重々承知している。

それを証拠に、その1か月後の定期考査は
散々たる結果だった。

手を抜いたわけではないのだけど、

それだけ成績上昇の局面というのは

凸凹がみられるので

親も頭を冷やして子供の弱い部分を洗い出さないといけない。

これを一過性のものにしないためには

これと同じ努力を続けてナンボだと思う。

ただし、他人の周りの味方は異なる。

校内実力テスト(成績が全て他生徒に開示される)
→ポポ子はこれは良かった

定期考査(成績は他生徒には分からない)
→ポポ子はこれはひどかった


似たような時期にやった2つのテストだが

他生徒は勝手に勘違いしている。

ポポ子が成績優秀者であるという誤解・・



スポンサーリンク

親子は直近の定期考査のひどさの傷を引きずっている。

さらに先生も知っているので

ちょっと厳しめのコメントをいただいている。

これに対して公開されている成績は

たまたま良かったテストのもの。


ポポ子は元々恐ろしく天然系の美少女として

子供のころから認知されてきた子だが

それゆえ、頭弱そう と思われてきた。
(なのでP中に合格したときに
「実は頭良かったのねあの子・・」と言われてた)

今回のぶっちぎり良かった時の成績は

相当目立つシロモノ。それゆえ、

ポポちゃんすご~い!何でもできるのね~
(ポポ子は特技もなく、運動神経ゼロなんだけど・・)

あんなに可愛いのに勉強もできるのか、最強だな。

など、ポポ子のちまたはなんやかんや騒がしいらしい。


そこで先日の保護者会。

早速私の方まで(教育)ママさんたちがやってきた。

「タン山さん(うちの苗字)がすごいって聞いたわよ!」

「すごいわね~塾はどちらに行っているの?」


成績優秀者が張り出されるということは

保護者会などの折に知れ渡ることとなる。

なので保護者の間でも固有名詞で認知されることとなる。


ただ。プリ子は気がついている。

今回はたまたま国語が良かったのだ。
現代文というのは非常に点にムラがでる科目。
前回国語1位だった子は
今回上位者には載ってなかった。


ポポ子もそういう状況にあるということを

重々意識すべきなのだ。

ただ、英語と数学はすこぶる勉強の成果が出ているようだ。


引き続き英数の先取りと反復作業に

親子共々頑張りたいと思う。


次回の成績は落ちると思うが、

英数が良ければ良しとしたい。

英検、数検頑張ります(ママ塾として)

「中学受験をわらう」
麻布志望の子(魔獣君)の結果が気になる!!


過去記事

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク