中学受験生【1月は小学校を休ませるべきか?】のお悩みについてお答えします


スポンサーリンク


今となっては過去のことだけど

中学受験塾に通わせる前から悩んでいたことがありました。

受験生は1月は学校を休ませるべきか?

まずは私の周りで聞いたケースについてご紹介

ケース1)
体験で行ったEゼミナールの先生

「休ませるのはオススメしませんね!」

→この塾は公立中高一貫校に強いので
小学校との関係を重視するのと、
詰め込み式の受験勉強で対応できない公立中高一貫
というのが関係していると思われます


ケース2)
姪っ子Mちゃんとそのママの姉K子

「休ませるに決まってんじゃん!
インフルエンザ移されたらどうすんのよ!」

→トップ校を狙っていたので
当然の対応か。


ケース3)
小6の担任の先生(中学受験に大変理解がある)

「立場上、なんとも言えないですけど
体調不良で入試失敗した子がいましたよ~」

→ 暗に休んだ方が無難と言っている

スポンサーリンク

ケース4)
横浜市在住の大学付属中を狙っていた
以前の職場の方

「休ませるに決まってんじゃん!
それ当たり前だから‼」

→ 神奈川は2月から入試解禁になるため
この返答は結構、意外に感じた。


ケース5)

ポポ子の小学校の秀才SAPIX軍団

SAPIX軍団は年明けから誰も来なかった

→SAPIXは結果が全て。

この時期体調管理はもちろんのこと
最後の追い込みをかけるために
個別や家庭教師を併用し、
学力を力づくで上げることを推進する。


ケース6)
ポポ子の小学校の非SAPIXの子たち

1月の2週間前~最終週からお休み。

→サピとは異なり、1月の追い込み
という概念はなく、あくまでも感染予防のために休む


以上が実際にプリ子の周りの対応でした。

トップ校を狙う方は

1月の休みでかなりの学力の底上げが

過去問対策で期待できるため

お休みするのが当たり前みたい。


ポポ子は12月末にマイコプラズマ肺炎に感染し

もう、めちゃめちゃ大変だったので

入試当日感染予防という点でお休みすることは

非常に大事であると思っております。

インフルエンザはウイルス。
水出しの方がウイルス感染予防に良いそうです

マヌカハニーブームになる前から
ニュージーランドに住んでいた私にとって
一番馴染みのあるブランドはコンビタ
(現地でももちろんトップシェア)

「中学受験をわらう」
女子校出身ママが男の子を産みました
に大笑いさせていただきました・・・

過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク