私立中学1年生の【校内実力テスト】の上位者表を見て気がついたこと。


スポンサーリンク


ポポ子のP中学は山のようにテストがあり

小テストも形式的なものでは学年順位まで出る

ちょっと変わった学校です。

普通の定期考査もクラス順位、学年順位がでますが、

学校側と生徒が一番重視するのが

校内実力テスト

夏前に実施したものの結果は

かなり前に張り出していたのでしたが

親は見る機会がなく、ポポ子はもともと順位とか平均とか

他者との競争に興味がない子なので(おいおい・・)

情報が得られないため

親は子供が夏休み中にロッカーの整理をしに行く際ついっていって

さっそく上位者表を見に行ってきました。

(保護者会まで待っても良かったのですが・・)

スポンサーリンク

各科目及び総合の上位10%の内容をみて気がついたこと


・総合1位は突出していて天才
(絶対に現役で絶対に東大か医学部にいくと確信した!)

・総合順位で3%以上の生徒達は別格。
(この調子なら現役で絶対に東大か医学部にいくであろう)

・数学だけ英語だけ国語だけ
 名前が載っている子が結構いる

・理社で取っている子は総合でも載る

・国語ですば抜けている子は総合でも載る

・英語は帰国子女が上位を占めているわけではない

・前回のテストからさっそく陥落した生徒もいる


・総合順位で3%以下は点数が団子状態。


ありがたいことに点数を全て開示しているので

ポポ子との比較が出来ましたが、

見ていて思ったのは、上位3%以下は団子状態で

正答率もそれほど高くないことから

これから相当変動するな・・と。

中途半端な順位だったら名前出してくれるなよ・・

とポポ子も私も思ったくらい。

反対に上位3%以上の生徒は本当に素晴らしい・・

英語と数学がどっちも満点とかさ。
(この両方が得意な子って稀なので)

順位よりも
その科目に対する正答率を上げることを意識するわ!


現在は期末テスト直前期で、苦手な数学の特訓中です。

P中は数学の平均点が低いので一番差がつくところ。

ポポ子が数学で取るべき正答率はもう決まっているため

現在もビシバシ手綱を緩めることなく

ママ塾奮闘しています。


数字&算数に関しては早期教育しなかったことを後悔しています・・

「中学受験をわらう」
優秀な子は黒講師もひいきする
社会の縮図ですがイヤな気分にもなります


過去記事

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク