子供の頃からよく風邪をひいていた私がやっていた【風邪を自分で勝手に治す方法】


スポンサーリンク


風邪を治す方法が出来たらノーベル賞もの。

といわれるほど、西洋医学の世界では治すことが出来ないといわれる風邪
(というウイルス)

姉に言わせると、

姉上
「ん?フツーの風邪ってウイルスだから抗生剤効かないよ?
でも薬ださないと患者がうるさいから出してるけど、
あんま意味ないし。」


うん。分かるわ。風邪が西洋医学では治療法がないってことは。

だってお姉ちゃんいつも風邪ひいているし(職業病)

が、対処療法として症状を和らげる薬はそれなりに有効のようで、

風邪ひいてた実母
「K子にPL出してもらったからなんとかやっているわ~」


薬局で簡単に手に入るらしいけど、いわゆる総合感冒薬という位置付けで、

長く病院で処方薬されていた薬ですが、

風邪をひいた医者は飲まないとされる?薬のようである・・


スポンサーリンク


姉が医者になる前から私自身はしょっちゅう風邪をひく子供でして

あまりにも頻繁にひくものだから、

自分で風邪を勝手に治す方法を以下のように実践していました。

IMG_20181222_102243_021 - コピー.jpg


1.のどが痛い? ヤバ、風邪ひいた?

2.「おか~さん。私、風邪ひいたからガッコに連絡しておいて!
   あとりんご買っておいて!」

3.徹底的に厚着して布団を何重にもかけて、真っ暗&耳栓して寝る。

4.(午後2時頃)「おか~さん。お昼ごはんとりんご食べる。」

5.その後病院へ。薬を処方してもらう理由は睡眠導入剤として。

6.また眠る。汗をかくことが目的なので、適宜着替える。

7.夜ご飯を普通に食べる。すぐお風呂に入って薬飲んでまた眠る。

8.(翌朝)「ま、何とかなるか。ガッコいこ。」(薬をもってく)

以上がいつもの風邪ひいた時にやっていたことです。

根本的な治癒を目指すには、

体温を上げて(ウイルスは体温を上げないと死なない)

睡眠をとって

栄養をとる(炭水化物など)

という上記の事を早めにするのが大事かと。

病院の薬は眠たくなるので、そのために処方してもらったという位置付けでしたね~

食べると眠くなるのでそのタイミングで薬飲むとすぐ眠れますし~

考えてみるとこれこそが

風邪を根本的に治す方法ではありませんか!


最近は緑茶がウイルスに効くとのことで


で朝から大量に作って、マグに入れて子供に持たせています。

果物果汁はストレートが基本。



にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク