『英語は話せて当たり前』と育った親としての責任【中2で英検2級→高1で英検準1級も今や普通?】子供に出来ることを考えてみました。


スポンサーリンク



今日は8時から QQ Englishオンライン英会話 でした。


先生(フィリピン人)との雑談でたまたま文法の話になった時、

プリ子
「日本では英語は中学1年から勉強はじめるんだよ~」

先生
「フィリピンではキンダーから英語やっているよ!
話すトレーニングは早ければ早いほどいいよ!」

プリ子
「実はうちの子、小さい時から英語で話しかけたり、
英語の本を読んでたりしたんだけど・・」

先生
「本当?親が普通に家で話すのが一番だよね。ダタだし
ところで今は?」

プリ子
「今は中学受験の勉強が忙しくて英語は(もごもご・・)


そうなのだ。ポポ子は中学受験勉強を優先しているから、

今は英語から遠ざかった生活しているのよ・・


今は受験勉強をすべき時なので英語は(優先順位としては)どうでもいいですが、

中学に入ると途端に優先順位が上がってくるので

中学受験後、すぐに切り替えができるよう

英検準1級へのロードマップを作ってみました。

大学受験の時点で英検準1レベルがないと、

上位校の一般入試は難しいと思っています。

(社会人になったら英検準1級も厳しいのが現実。)



1.公文英語へ復帰

ポポ子は受験勉強で公文英語を休会する直前に

英検3級程度の教材をやっていました。

中学受験が終了したら、公文英語は復活予定ですが、

少し前に戻って丁寧に公文プリントを仕上げていくように促したいです

(先に進むよりも、取りこぼしをなくすようなやり方を優先)



2.文法を教える

限られた時間で英語をモノにするには、文法の習得は不可欠!

幼児英語は文法理解の指導が難しいですが

勉強する習慣のある今ならば理解&吸収が可能です。

本屋さんでざっと見で良かったと思った教材は





中学ぶんまではまとめて購入し、公文でやった「なんとなく」の文法を

「きっちり分かる」に変えていくためにママ塾で対応します。


過去記事:



3.英語の本も復活する

受験勉強中なのに、英語の本を引っ張り出して読んでいることもあるポポ子。

フォニックスももう1回復習しなきゃ。我が家では


というワークブックでフォニックスをマスターしました。

IMG_20181107_093459 - コピー.jpg

こちらはものすごくおすすめ教材なのですが、出版停止になったみたいです。

IMG_20181107_093744_363 - コピー.jpg


似たようなもので



などがあります。フォニックスをマスターすると本を音読できるようになります。


我が家には英語の絵本が山のようにあります。まだとって置いてます。

IMG_20181107_093552 - コピー.jpg

写真は特にお気に入りのもの(私が)

リチャードスキャーリーの本はおすすめですよ!





このネコのシリーズが面白くって、本のみならず、

本家のアメリカのAmazonでアニメのDVDを取り寄せたくらいです。

(アメリカと日本ではDVDの規格が違うため、デッキごと購入もしました)

IMG_20181107_093616 - コピー.jpg




8年位前に、幼児英語の情報収集に参考にしていたのが

日本ブログ村に登録されている方々のブログでした。




特に私が参考にしていたのは、

「お気楽英語子育て」というタイトルなのに

お気楽どころか徹底して親が英語を教えていて

英検1級、TOEIC満点をとったお嬢さんのブログでした。


上記の英語の絵本はほとんどそのブログのおすすめで購入したものです。


もそちらのブログの影響で、我々親子もハマリましたね・・


でもそもそも8年前に

 AmazonAudibleがあればあんな苦労しなかったのにな・・

(オーディオブックが全てを解決)


スポンサーリンク

 
4.オンライン英会話でアドリブで話す場をつくる

やはり机上のお勉強と同期させたいのが会話なので

オンライン英会話も復活させます。

以前ポポ子がやっていたオンライン英会話が候補だけど、

同じ先生が取れなければ、別のスクール探します。

私が長年やってるQQ Englishオンライン英会話

いつの間にか中学生専用コースが出来たので

これも候補のひとつかな~

一番良いのは、学校の教科書に沿った授業を展開するプログラムと思うので、

学校が決まったら教科書の中身を見てから決めたいと思います。

過去記事:



5.家で英語で話すようにする

ポポ子が幼少の頃、2年間英語で話しておりました。。

これって私自身の英語の勉強にもなりましたね~


英語は使ってナンボのものだと思っているので

親も気を引き締めていかねばならないです。

 
その他、洋書が充実してる AmazonAudibleのコンテンツも物色中です。




ただひとつ分かっていることは、
中学受験のママ塾終了したら
英語のママ塾が始まるということ・・・
英語のトラコミュも作りました。
子供の受験の方が今は大事・・


小学生で英検1級取得、高校生でTOEIC満点など、
英語勉強法のブログが登録されている
日本ブログ村の情報で、実践的な方法が書かれています。
受験ブログ (日能研)

過去記事:

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク