シーズンオフをなめちゃ駄目!【季節を外して大失敗した海外旅行先3つ】をご紹介します。


スポンサーリンク



受験生を抱えているので何もできず、家から離れられないため?

妄想旅行がとまりません!


そこであらためて思ったのですが、

私は海外旅行先をベストシーズンのみで決めていたのでは??

おそらく若かりし時に、現地の気候を考慮せず失敗したことがあるからでしょう・・

以下は、現地で「訪問時期を失敗した」海外旅行先 と思ったものです。


フォレストガンプ.jpg


7月の台北 

もともとあまり興味がなかった訪問先でしたが、

現地の友達から

「遊びにおいでよ~ 航空券送るからさ~!」

と渡航を促され重い腰を上げたのが・・酷暑の7月。

いわゆるな観光スポット(白菜の置物のある故宮博物院とか)

に連れて行ってもらったものの、

あまりの暑さで体調を崩し食欲不振なのに

頑張ってティンタイフォンの小籠包をほおばるも

「暑いし、食べられないし、外に出るのがツライ・・」

と、高温多湿にめっぽう弱い私がいくにはツライ渡航先でございました・・




雨季のマレーシアリゾート

大学生の頃、友達大人数で何となくいったマレーシアリゾートでしたが、

12月のボルネオ島はとんでもない雨季の真っただ中でした・・


茶色の海を眺めながら、雨の中プールでやけっぱちで泳いでみた 

ものの、お日様が全然でないビーチに趣も何もなく、

その後、まだ雨の影響が少なかったクアラルンプールのヒルトンで

(フツーの)朝食を食べている時にやっと

「あ、この旅行でいちばん楽しいかも?太陽が出てるし・・」

・・と、満足のハードルが思いっきり低い旅行となりました。

スポンサーリンク

 
6~9月上旬のニュージーランド

これは旅行でなく現地で暮らしていたときの話です。

こちらのお国にも乾季と雨季というのがはっきりとございまして、

冬はすご~く寒い上に、バケツをひっくり返したような

東南アジアの雨季をもっとひどくしたような雨が降ります。


この時期は車の運転していて

ワイパーマックスでも先見えないくらいの豪雨 というのも珍しくなく

さらに寒いし、太陽が出なくて真っ暗だし、

正直いうと家から出るのがおっくうなので、あまり面白いことはありません。


夏の乾季は湿度が低く、強い日差しに海も緑の大地もキラキラしている

桃源郷のようなところ(ハワイっぽい)なんですけども。


ホストファーザーいわく、

「オレはこの国の夏、本当に好きなんだよ~

それはさ~ あの雨季があるからこそこの濃い緑 があるから

こんな天国みたいな景色の夏を楽しめるってわけ。」


ふ~ん。なるほど~。1年サイクルで考えないとね~。


あの国ってとにかく、緑の濃さと海とか湖の青のコントラストが鮮明なのがウリだけど、

そもそもの雨があってこそなのでしょう。。。


以上が私が行った海外旅行先で、

シーズンオフのすさまじさを感じたものをピックアップしたものでした。


ただ、シーズンをあまり気にしない方もいらっしゃると思いますし、

オフシーズンだとエアもホテルも取りやすい等、メリットも多く見られると思います。




ゼログラのスーツケースが欲しいよう





にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク